DINING PORT 御料鶴でJALを満喫

JALの子会社で観光農園などを手掛けているJAL Agriportが運営するレストラン、「Dining Port 御料鶴」でランチをいただきます。

このレストランは、JAL Agriportが借り受けた農家をリノベーションして昨年3月に開業。成田市周辺の農産品や自社畑で栽培された果樹を使ったメニューを提供しています。そのほか、国際線ラウンジでいただけるJAL特製ビーフカレーや国際線エコノミークラスの機内食なども提供しており、開業以来かなりの人気とのこと。

Webの情報によれば、新型コロナウイルス感染症拡大により、国際線が縮小、JALの味を求めてくるお客様が増えているそうです。

» 農家レストラン | JAL Agriport株式会社
JAL Agriportでは、成田空港周辺の9市町村を中心に、千葉県下の各地域との様々な連携を計画し、果物や野菜を年中収穫できる農園。自社畑で栽培した新鮮な果樹・野菜のほか、周辺地域の農産品をふんだんに使用したメニューをご提供致します。


この日は久しぶりの平日の休み。当日行くことに決めたので、電話予約受付時間である朝10~11時に連絡、11:30~無事2名分の席が確保できました。現在、平日は11:30~と13:00~の2部制、土日はこれに加え15:00~も予約可能です。

予約の15分前に到着。オリジナルの農家の外観がいいですね。


11:20にはご案内開始となりました。トップで入店、玄関ではJALのCAさん2名がお出迎え。便数削減に伴うお手伝いとのことですが、本日初とのこと。手をアルコール消毒、更に検温をしてレストランの中に入ります。


入ってすぐ目に入るレストランのサイン。空港のファーストクラスチェックインカウンターのロゴやラウンジ入口のサインに通じるものを感じます。


家の柱はそのままに、壁をぶち抜いて作ったと思われるレストランは開放感満点。


壁際は2人掛けのテーブル。窓際とともにソーシャルディスタンスが取られています。


店内中央にはB787のモデルプレーンと折り鶴。奥にはJALのポスター。レストランではなく空港のラウンジにいる錯覚に陥ります。


B767のモデルプレーンを使った予約席札。航空会社ならではのアイデア。


4人掛けのテーブルで向かい合わせに、夫婦左右に分かれて着席。私は御料鶴小鉢膳、妻は本日のパスタ膳をオーダー。他には和牛のすき焼き膳のほか定番JAL特製ビーフカレーもオーダー可能。ビーフカレーは先般自宅でいただいたので、今回は見送りに。


料理を待っている間も、次々とお客さんが入ってきて、あっという間に満席に。フリーで来たお客様は13:00~の回に待っていただくように係の方が話されていましたので、事前予約は必須かと。10~15分ほどで料理が到着。

◇御料鶴小鉢膳(成田市に隣接する9市町の新鮮な食材や伝統料理が中心)
 ・自家製がんもどきのみぞれ餡かけ
 ・さつま芋のハニーマスタードサラダ
 ・水郷鶏胸肉のトンナートソース
 ・菜の花豚バラ肉の中華風ソース
 ・鰻のオムレツ
 ・本日の海の幸
 ・地元野菜のサラダ
 ・多古米ごはん
 ・旬野菜の味噌汁
 ・香の物

国際線ファーストクラスの機内食の感じがしないでもない…それもそのはず、箸置きや、ご飯が盛り付けられているお茶碗は、国際線ファーストクラス、ビジネスクラス提供のものと同じ。また、いくつかの食器のにはJALマークがついています。


機内食は上空で人間の舌の感覚がマヒする分も考慮して若干味付けは濃いめですが、地上でいただく小鉢膳は素材の味がしっかり活かされていて、かつとてもやさしい味。


こちらは妻がオーダーしたパスタ膳。少しいただきましたが、見た目よりしつこくない味が◎。


せっかくなのでデザートを追加オーダー。私はICHIGONOMI大福と抹茶アイス。いちごは自社農園のもの。金粉が添えられています。


妻はプリン。これもおいしそうですね。それぞれの膳にはソフトドリンク一杯が付いているので、コーヒーと一緒にデザートをいただきます。


御料鶴小鉢膳 2,000円、本日のパスタ膳 1,500円、大福と抹茶アイス 700円、プリン 600円に消費税10%で5,280円。もちろんJALカードでお支払い。

落ち着いた店内で、JALの雰囲気に囲まれた中でいただくランチは、JALファンにはたまりません。CAさんとも機内と同じように話をすることもできて、飛行機のエンジン音がなくても、飛行機に乗っているかのように感じるひと時を過ごすことができました。

ランチにしてはちょっとお値段高め、と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ホテルなどでいただくランチを考えれば、お得かと。

天気のいい日は外のテラスでいただくのもいいですね。またBBQもやっているので、こちらもシーズンになったら感染予防策をしっかりして試してみたいところ。BBQ基本セットを頼めば食材、飲み物は持ち込み自由だそうです。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

  1. タヌキ猫 より:

    ぱぴるすさん、こんにちは

    御料鶴行かれたんですね!!
    今、ほんと事前予約が必要な感じに
    なってしまっていますが

    ホント、いらっしゃっているお客様の多くが
    JAL好きの方であったり、旅行好きの方が多いので

    あちらこちらで、旅行の話が聞こえますよねぇ~(笑)

    また、現役CAさんが期間限定にはなるのかなぁ
    とは思いますが、いらっしゃいますので
    今の状況など お話が盛り上がったことと思います。

    デザート類、季節ごとに変更しているようで
    掲載されているのもいいなぁ~なんて思い
    また機会があったら訪れてみたいと思っています。

    今年は いちご狩りなんか行けたらいいなぁ
    って思っていますが…

    場所的には あまり目立たないところにありますが
    さくらの丘から一直線みたいなもんですよね(笑)

    タヌキ猫でした。

    • ぱぴるす より:

      タヌキ猫さん

      コメントありがとうございます。
      こちらに顔を出していただけたということは、少しは落ち着きましたでしょうか。

      御料鶴、当日電話でお願いして空きがあって助かりました。
      コロナ禍更に人気が出ているようで、
      食事中も次から次へとお客様が来られて、
      予約なしでの飛び込みはまず無理、といったところでした。

      現役のCAさんとも少しお話をさせていただきました。
      やはりいつもの空の上とは勝手が違い、
      相当苦労されているようでした。

      それでも接客のプロですねぇ、お客様への対応は素晴らしかったです。
      (御料鶴の係の方よりよかったかと)
      忙しい中、お客様と話される様子は、
      ファーストクラスで会話するときと同じ感じがしましたね。

      デザート、もう少ししたらイチゴのデザート類が出るようです。
      その時期を狙ってもう一度行ってみようかと。
      自宅から1時間ちょっとで行けるので、
      事前予約が取れれば気軽に行けそうです。

      イチゴ狩り、いいですねぇ。
      もうやっているようですが、ピークはこれからでしょうか?
      密にならなければいいかと。

      次回は久しぶりにビーフカレーをいただいてみようかと思っています。

  2. タヌキ猫 より:

    ぱぴるすさん、こんばんは

    いえいえ、バタバタもいいところなのですが
    御料鶴 来店について書かれているようなので
    お邪魔させていただきました(笑)

    そう、そうなんですよねぇ
    ファーストクラスにでもいるような感じ
    これは、すっごく分かります。

    タヌキ猫も次回訪れる時も
    予約は必要だなぁ~と感じました。
    個人的には、駐車場が広くなったので

    駐車しやすくなったのが嬉しいです(笑)

    イチゴ狩りのピークっていつなんでしょうねぇ
    今度行くときはいちご狩りも含めて
    利用するのがオモシロいなぁ~
    と思っています。

    ビーフカレー やっぱりいいですよね♪

    なかなかコロナ禍で いつ落ち着くのか
    先行きが見えない中ではありますが
    また楽しめたらなと思います。

    タヌキ猫でした。

    • ぱぴるす より:

      タヌキ猫さん

      御料鶴の前の駐車場が
      とても広いことにびっくりしましたが、
      あれは拡張されたから、でしょうか。
      あれだけ次々とお客様が来るなら広い駐車場が必要ですね。

      地元茨城ではすでにイチゴ狩が始まっています。
      昨年はコロナ影響で
      どこの農園も散々な状況だったようですが、
      今年は幾分良さそうです。

      ハウスの中という密閉空間なので
      イチゴ狩りの時は注意が必要ですね。

      これからがシーズン、といったところでしょうか。
      御料鶴とのセットは魅力ありますね〜。