JALアイランドホッピングツアー(2) JL641便 羽田→鹿児島(2020.10.2)

ダイヤモンド・プレミアラウンジで朝食を済ませた後は、いよいよ最初の目的地、鹿児島に向けて出発です。

改めてスケジュールを確認。

  1. JAL641 羽田(6:25)→鹿児島(8:15) ⇐行ってきます!
  2. JAC3741 鹿児島(8:45)→屋久島(9:25)
  3. JAC3672 屋久島(12:45)→福岡(14:10)
  4. JTA61  福岡(15:50)→那覇(17:35)
  5. RAC883 那覇(18:10)→久米島(18:45)
  6. RAC884 久米島(19:10)→那覇(19:50)<1日目終わり>
  7. RAC801 那覇(8:05)→宮古(8:55)
  8. RAC891 宮古(9:25)→多良間(9:50)
  9. RAC892 多良間(10:20)→宮古(10:45)
  10. RAC833 宮古(11:30)→石垣(12:05)
  11. JTA610 石垣(12:25)→那覇(13:30)
  12. JAC3715 那覇(14:15)→沖永良部(15:15)
  13. JAC3710 沖永良部(15:45)→徳之島(16:15)
  14. JAC3844 徳之島(16:50)→奄美大島(17:20)
  15. JAC3736 奄美大島(17:40)→鹿児島(18:45)
  16. JAL654 鹿児島(20:35)→羽田(22:20)<2日目終わり>


■搭乗~離陸

出発30分前の5:55、搭乗口5Aに向かいます。搭乗口はターミナルの南端。南ウイングのダイヤモンド・プレミアラウンジからは一番遠い位置になるので、少し早めにラウンジを出ます。


ラウンジから5分ほど歩いて搭乗口に到着。

⇊ クリックで拡大


搭乗開始は6:10から。少し時間があります。通常ならここで搭乗機の写真を撮るのですが、5Aは搭乗口と搭乗橋の陰になって撮影ができません。


予定通り6:10から優先搭乗で搭乗。


機材はB737-800、機体レジ番号JA308Jで座席は15A。進行方向左側、普通席最前列窓側です。この席は足元が広い席。ダイヤモンド&プレミア会員が優先的に座席指定できる席です。

⇊ すべてクリックで拡大


リュックは前の席の下に、手元に一眼レフを置いて準備完了。窓の外には朝日に照らされたJA332J。どこ行きだったか覚えておらず…。それにしても天気がいいので良いフライトになりそうです。


搭乗率は50%くらい。コロナ禍ではまずまずか。定刻より若干早くドアクローズ&滑走路に向かってタキシングを開始します。途中、ズラリと並んだ各社の飛行機が機窓に広がります。早朝の羽田空港では普通の景色ですが、コロナ禍、日中でもこのような景色が見ることができるそうです。


RWY05へ進入。


後ろからは6:15発福岡行A350、機体レジ番号JA05XJ。A350のロゴがない機体です。6:40離陸。


■機内にて

鹿児島行き進行方向左側は太平洋を望む海側、かつ朝日が当たって写真には不向きな向き。富士山を撮影する場合も、見えるのは進行方向右側です。

https://www.jal.co.jp/dom/mt_fuji/


それでもこちら=左側の席にしたのには理由があります。それはまた後ほど。


離陸して間もなくシートベルト着用サインが消灯、機内サービス開始。ドリンクはアップルジュース、お茶、水から1つを選択します。前回7月10日に505便で新千歳に向かった際は、ドリンクは紙パックでの提供でしたが、現在は、CAさんがアイグラス+マスク+ゴム手袋を着用し、オリジナルの紙コップでのサーブに戻っています。アップルジュースをチョイス。


機内は乾燥していて喉が渇くため、あっという間に飲んでしまいました。と、グッドタイミングで「おかわりどうですか~」と勧められて、もう一杯アップルジュースをいただきます。今度は蓋とストロー付き。ストローは紙ストローでした。


紀伊半島南部を通過。逆光でよく見えません…。


一眼レフを持って機窓の景色をパシャパシャ撮影していただからでしょうか、途中トイレに立った後、席に戻る際にCAさんに呼び止められ、「ヒコウキがお好きでしたらぜひ~」と、A350のモデルプレーンをいただきました。記念すべきアイランドホッピング、いいお土産になります。あとで組み立ててみましたが、さりげなく飾っておくには大きさがちょうどいいモデルプレーンでした。

それにしても、いい大人が、早速いただいたモデルプレーンを機内で取り出して撮影して…ほんと、子供と一緒です(笑)。


■着陸

8時前、九州は宮崎空港の上空を通過。ここまで来るとだいぶ高度が下がってきています。


シートベルト着用サインが点灯し、最終の着陸態勢に入ってみることができるのが「桜島」。進行方向左側の席を指定したのは、この桜島が撮りたかったから。もちろん、滑走路への進入が北からだとNGになってしまうのですが、こればかりは予測できないので「賭け」。つまり運が良かっただけと言えばそれまでなのですが…。


天気に恵まれ、いい景色です。8:07着陸。


8:11、予定より若干早くスポットイン。機窓には、管制塔の前に並ぶJACのATR機2機。あのいずれかで次の屋久島に向かいます。


鹿児島空港に降り立ったのは2回目。1回目は今から14年前、その年に日本の定期航路から姿を消したYS-11に乗るため、日本エアシステムの福岡→鹿児島に搭乗して降り立った時です。いや、懐かしい…。


天気にも恵まれ、桜島も見え、さらにお土産までいただいて…後がちょっと怖いですが、ひとまず幸先の良いファーストフライトでした。


■Flight Data

 ・Airline: Japan Airline
 ・Flight: JL641
 ・Aircraft: B37-800 (JA308J), Age/ 12years
 ・Depature: Haneda (HND)
 ・Destination: Kagoshima (KOJ)
 ・Cabin: Economy Class
 ・Mileage: TPM 601mile (917mile accumulated)
 ・FOP: 602FOP


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント