JALアイランドホッピングツアー1泊2日16フライト確定

前回の記事で、JALアイランドホッピングツアー、9月某日の予約が1フライトのみ確定できず、最終的に予約を断念したことを書きました。


この記事の中で、10月のフライトについてはフライトが確定しないためか予約が入らないということを書きましたが、その後調べてみると、すでに満席だったりして予約が取れない日は予約が入らないことが判明。自分のスケジュールとにらめっこしてようやく、1泊2日16フライトの予約が確定しました。


■ルート

(1日目) 羽田~鹿児島~屋久島~福岡~那覇~久米島~那覇(那覇泊)

 羽田~鹿児島~屋久島は2~3便の組み合わせで選択可能。屋久島のフライトがキャンセルになることが結構あるようなので、早め早めの行動で3時間20分の屋久島滞在時間を確保。タイムズレンタカーの時間貸しを使って屋久島を回ってみる予定です。

 那覇→久米島は18:00過ぎのフライト。那覇戻りは19:50とすっかり暗くなってからになってしまいます。ホテルは候補の4つのうち、最も空港に近いホテルグランビュー沖縄にしました。那覇空港駅からゆいレールで1駅という便利さは、フライトで疲れた体には優しいです。


(2日目) 那覇~宮古~多良間~宮古~石垣~那覇~沖永良部~徳之島~奄美~鹿児島~羽田

 2日目は朝8時から1日で10フライトの強行軍。最も長い乗り継ぎ時間は最後の鹿児島で1時間55分。その他はすべて1時間以内の乗り継ぎです。疲労困憊といったところが予想されるので、最終の鹿児島~羽田のみクラスJにて予約、追加料金2000円がかかりました。

(JALホームページより)


■予約

予約はJALホームページにある国内ツアー>九州旅行・ツアーにある「跳び飛びの旅 小型プロペラ機でホッピング 2・3日間」からのみ予約可能。

注意点は次の通り。

◆フライト予約
予約画面では最初のフライトから2日目の宮古→多良間までのフライトが表示されます。多良間→宮古から最終フライトの鹿児島→羽田のフライトまでが表示されないので焦りますが、オプションツアーとして追加予約するので、そのまま「次へ」を押して予約を進めてOK。予約画面に記載があるのですが、よく読みながら進まないと、ちょっと迷うポイントです。

◆キャンセル待ちのフライト
キャンセル待ちのフライトには「R」が表示されます。何日前に予約するかで代金の払い込みとキャンセル料が変わるのですが、フライトにキャンセル待ちがあり、それが確保できずに旅程をキャンセルしようとすると場合によってキャンセル料がかかるので要注意。なお、キャンセル待ちについてはいつまで待つかを自分で設定できます。

◆座席指定
すべての予約が完了後、座席指定ができるのですが、16フライトすべてを同時に確定しようとすると「座席が確定できませんでした」のメッセージが出ます。最初困ったのですが、「座席指定は数回に分けて行ってもらう場合がある」旨の記載があったことを思い出し、4フライトずつ確定することができました(5フライト以上は試していませんが、JALの国内線予約は一度に4フライトまで、と考えると4フライトが限界かもしれません)。

◆クラスJへのアップグレード
クラスJ設定便では、フライト予約時に2000円の追加でアップグレード可能。最終便はクラスJでゆったり過ごしたいですね。おそらく居眠りでしょうけど(笑)。


■その他

1日目、羽田発は早朝6:25。チェックインはカウンターに立ち寄る必要があるので、ファーストクラスチェックインカウンターを使う予定ですが、朝5時半のオープン時は長い列ができていることが多く、かつカウンターの数が少ないのでコロナ禍とはいえ、案外時間がかかりそう。早めの行動がよさそうです。

また、フライトが途中でキャンセルとなった場合、諸兄のブログでは、JALから代替案が提案されるも最終的には自分で決めて行動することになるとのこと。時刻表を持っていくのはもちろん、それぞれの空港で代替案を考えておくことも大事です。

離島のフライトはちょっとした風で欠航になることも多く、スケジュールが乱れがちとのこと。なので、ツアーの翌日に大事な予定は入れずに参加するくらいの心掛けが必要(その旨ホームページに記載あり)。

台風がちょっと気になりますが、無事すべてのフライトをこなせることを念じつつ、当日が来るのが楽しみです。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

  1. タヌキ猫 より:

    ぱぴるすさん、こんばんは!!

    うわぁ~成立ですかぁ~いいなぁ(笑)
    続きたいところなんですけどねぇ

    それにしても、2日で16フライト
    那覇=宮古ピストンよりも楽しいのは
    間違いないところですが

    心配なのは 「屋久島」ですよね
    滑走路が視認できなければ 欠航 ということで
    タヌキ猫が訪れた際は、往路が 欠航となり
    急きょ 船でのアクセスとなりましたからねぇ

    あとは、普通にアクセスできるのであれば
    ドライブ すっごくいいと思います。

    時間が無ければ無いで、温泉でもいいし…

    なんて、心揺さぶられるところがありますが(笑)
    無事に旅程がこなせるといいですね!!

    タヌキ猫でした。

    • ぱぴるす より:

      タヌキ猫さん

      何とか予約が成立しました。
      那覇=宮古のピストンよりは楽しいせいか、
      修行僧の利用も多いと聞きました。今年はどうだかわかりませんが。
      値段的にはあまり変わらないでしょうか。

      そう、屋久島はタヌキ猫さんのブログをみて気にしています。
      もしフライトがない場合は鹿児島から福岡に飛んで続きをこなすつもりです。
      こうした代替案を事前に考えるのも楽しいですね。

      なんとかすべてのフライトが無事こなせて、
      このブログで紹介できれば、と思っています。

      ぜひ続いてください。