新千歳空港タイムスレンタカー受付手続(2020.10.8)

JAL505便で予定通り新千歳空港に到着。この後は事前に予約手配しておいたレンタカーにて道東方面に向かいます。

私は「タイムスカーシェア」の会員。タイムスレンタカーのクラス指定であれば常に25%引きの特典があります。他に前日17時から借りても無料というお得なサービスもあります。夕方から車を借りてちょっと移動、ホテルに泊まって翌日早朝から出かける時は使う価値ありです。

カーシェアリングのタイムズカーシェア
タイムズから乗るカーシェアリング!タイムズカーシェア。必要な時に自由にクルマを使えます!


GoToトラベルが本格化した時期とはいえ、観光客の数はまだまだ少ないため、レンタカーもお得なプランが満載。今回は、限定プランでSUVを2泊3日で予約。基本料金29,800円のところ11,920円引き、これに消費税が加わり合計18,051円で予約できました。

新千歳空港到着後、1階のレンタカー会社のカウンターが並ぶところでチェックイン。JAL便で到着した後、ここへ向かいには一旦ターミナルの外の歩道を歩かなければなりません(冬は寒い)。


カウンターで名前を告げて受付番号のカードをいただきます。


ここからレンタカーの店舗までバスで移動。バスが来るまでしばし待機します。今や感染拡大の根源のひとつとされているGoToトラベルも、この時はようやく本格化したところ、団体のお客さんもチラホラ見かけました。でも、密ですね…。


店舗到着後は、カーシェア会員のカードをスキャナーにかざせば受付完了。JALのタッチアンドゴーと同じく、とてもスピーディーで便利。


小型SUVクラスを予約していたのですが、アップグレードでワンクラス上の車となりました。コロナ禍、利用者の減少でナンバーを抹消して登録台数を一旦減らすなどの努力をされているとのこと、少ない台数で回す分、うまいことアップグレードとなったのかもしれません。


今回はディーゼル車。給油の時の油種に注意してドライブです。この後は、道東に行く前に、道央道輪厚サービスエリアのそばにあるエーデルワイスファーム併設のファーマーズカフェでランチをいただきます。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント