エーデルワイスファーム ファーマーズカフェ(2020.10.8)

タイムスレンタカー新千歳空港店にて無事レンタカーに乗り込んで、いよいよ旅のスタート。

いきなり道東に行ってもいいのですが、今回はGoToトラベルキャンペーンによる割引がある2泊3日の「高速道路周遊パス」を利用。このパス、北海道内の高速道路が乗り降り自由なので、金額を気にせず目的地にササっと行けるのが便利です。


ちょうどランチの時間だったので、ランチをいただくべく、輪厚サービスエリアのすぐそばにあるエーデルワイスファーム併設のファーマーズカフェに向かいます。場所は道央道下り札幌方面、輪厚スマートインターチェンジを出てすぐ。周遊パスしようのため、食事が終わったら上りの入口から入って道東に向かえるので便利です。


こちらがエーデルワイスファームの直売店。「世界唯一の三ツ星受賞ベーコン」っていうのが気になります。


目的のファーマーズカフェは直営店のすぐ左隣。

(食後に撮影)


時刻は11:15。開店から15分が経過しています。お目当ては平日20食限定のランチプレート。席を予約しておいた方がいいとのことだったのですが、飛行機が万が一遅れたりして行けなかった時のことを考慮して、予約なしで行ってみます。


店内にはお客さんの姿は無し。伺うと予約なしでもいいですよ~とのこと。ラッキーです。予約席が1つありましたが、コロナウイルス感染症予防策で席数を減らしており、3テーブル、7, 8名で満席になってしまいます。

(許可を得て撮影さえていただきました)


メニューです。午後2時からのプチランチも気になりますね。


お目当てのランチプレートを夫婦でオーダー。本日はベーコン丼とのこと。どんなランチプレートが出てくるのでしょうか。


10分ほどでサーブされました。早速いただいてみます。エーデルワイスファーム自家製のベーコン丼ですが、これが塩辛くなく、かつ油っぽくなく、ほどよい柔らかさで絶品。これが目玉焼きによく合います。調味料を一切かけずにそのままいただくのが◎かと。ミネストローネスープもおいしいですねぇ。これにコーヒーがついて1200円は安い!


窓の外にはカラ松林が広がり、雰囲気も抜群です。


のんびり食べてコーヒーをいただき、約1時間でランチ終了。代金はカード(VISA、MASTER)払いOKです。


カフェを出ると扉には満席の看板。確かに、食事の途中数名のお客様がいらしてお断りしてたっけ。今回は予約なしで座れてラッキーでしたが、やはり予約しておいた方がいいでしょう。


食後に、エーデルワイスファームの直営店の中を覗いてみます。中に入ると、スタッフの方が冷蔵ケースの上にかかっている保温カバーを外して商品を見せてくれます。


カフェでいただいたベーコン丼のベーコンを紹介いただき…でも、これから道東旅行、持ち歩けないので、3日後帰る直前に改めて立ち寄って購入することにしました。高速道路周遊パスあってこその技ですね。

そして、下の写真が帰りに買った品々。5,000円以上の買い物をしたので、まかない用のベーコンを粗品としていただきました。


北海道でハム・ベーコンづくりを始めて90年、値段はちょっとお高めですが、その分味は確かです。札幌出身のくせに、今回ここを訪れたのは初めて、というのがちょっと恥ずかしいですね。

お歳暮クリスマスに美味しいハム・ベーコンといえば エーデルワイスファーム – お歳暮クリスマスのご馳走に。食品のミシュランと呼ばれる国際コンクールでベーコンが国内で唯一『最優秀味覚賞三つ星』受賞!ハムやスペアリブなどはDLGで金銀受賞!


この後、来た時とは反対の輪厚スマートインターチェンジ上り線から輪厚サービスエリアに入り、高速道路を利用した証明となるサービスエリアのスタンプを押して、一路道東へ向かいます(このスタンプがあって、高速パスのGoToトラベル割引地域共通クーポンが宿泊先でもらえます)。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント