扇ヶ原展望台&タウシュベツ橋梁(2020.10.9)

2020年10月9日。前日に然別湖畔温泉「ホテル風水」に1泊。


翌朝もいい天気。だったら旧国鉄士幌線のアーチ橋「タウシュベツ橋梁」に行ってみることにします。ここ、一度行ってみたかったんですよね。

タウシュベツ川橋梁|旧国鉄士幌線アーチ橋梁群|施設ガイド|北海道 上士幌町
北海道バルーンフェスティバル、旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群、ナイタイ高原牧場、移住定住情報などの案内。


例年であれば秋のこの時期はアーチ橋は湖面の下に沈んでいるのですが、今年は水が少なく、この時期でもアーチ橋を見ることができるとのこと。

個人でアクセスするには「十勝西部森林管理署東大雪支署」に出向いて許可証をいただき、林道入口のカギを借りる必要があります。他には、NPO法人ひがし大雪自然ガイドセンターのツアーで行く方法もあるのですが、当然のごとく満席でして…。


■扇ヶ原展望台

朝食をいただいたあと、朝8時出発。山を下る途中に、十勝平野を一望できる扇ヶ原展望台に立ち寄ります。


この辺りは大昔、火山が噴火して川がせき止められて然別湖ができたとされていますが、もともとは扇状地だったそうです。なるほどねぇ。

秋になると木々の葉も落ちていい眺めになります。


■十勝西部森林管理署東大雪支所

カギを借りるため、士幌町にある森林管理署の大雪支所に9時過ぎに到着するも…「名簿に名前を書いてください!」って順番待ち。

GoToトラベル+好天で訪れる人が多く、順番待ち。しかもいつ鍵が戻って来るかは分からない…。はい。今回はあきらめました。

特に東京都のGoToトラベルが解禁になってから人が多いようです。時期によっては朝から並ばないとダメみたいですね。ちなみにカギは10数個あるようです。

仕方がないので予定変更。十勝千年の森を訪ねてみることにします。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント

  1. 六さん より:

    扇ケ原展望台もこの季節ですと木が邪魔では無いですね。9月ですとかなり邪魔でした。

    • ぱぴるす より:

      六さん

      はい、夏だとここまでの展望は望めないかなーと撮影していて思いました。
      すこしモヤがかかった感じだったのが残念だったです。