カンタス航空エコノミークラス搭乗記(メルボルン→オークランド 2014.11.1)

2014年11月1日 QF151便でメルボルン→オークランドのエコノミークラスに搭乗しました。

ファーストラウンジから搭乗口へ移動。ワンワールドエメラルド会員は優先搭乗でビジネスクラスのお客さんとともに搭乗できます。
今日の機材はB737-800。小型機なので、後から搭乗するとどうしても上部の荷物スペースを確保するのに苦労しますよね。なので、ここはしっかり優先搭乗を利用して荷物もゆとりを持って収納です。

ちなみに、今回お世話になる機材、搭乗橋の陰に隠れて撮影できませんでした。スミマセンm(_ _)m。今日は3時間10分ほどのフライトです。

離陸してしばらくして朝食サービス。
ハッシュポテト、オムレツのセットでした。モーニングティータイム用のケーキもついてます。Image

オークランドに着くのは現地時間で午後1時前。ラウンジで食事をしているので私にとっては昼ごはんですね。
まあ味は可もなく不可もなく。。。こんなもんでしょう。エコノミー、しかも3時間ちょっとのフライトですから。

食事が終了したらあとは黙ってくつろぐだけ。特段のサービスも何もありませんでした。

オークランドへは定刻で到着。イミグレーションも非常に空いていてあっという間でした。
驚いたのはすべての手荷物をスキャニングされたことくらい。
食べ物を持っていないと申告してここで見つかると大事のようです。においをかぎ分ける犬もしっかりお仕事していました。
オーストラリアよりもここの税関は厳しそうでした。

空港を出たらあとは市内へ。1泊2日のショートトリップ、帰りのエミレーツビジネスクラスに思いをはせつつ、楽しく過ごすことができました。

コメント