エミレーツ航空ビジネスクラス(A380)搭乗記(オークランド→メルボルン 2014.11.2)

2014年11月2日 ニュージーランドオークランドからメルボルンまで、エミレーツ航空のA380ビジネスクラスに搭乗しました。

まずはオークランド空港でチェックイン。ビジネスクラスはもちろん専用カウンターです。チェックインを済ませると、係員がすぐそばの別カウンターに行けと。

何事?と思うと、そこは出国審査の出張所で、ファースト・ビジネスクラスの人は事前に出国審査を受けることができます。もちろん並んでいる人もいないからスムーズの一言。
なお、出国審査が終了している証明として、下の写真のような赤い文字のシールが搭乗券に貼られます。
Cimg1152_2

この搭乗券を、後から通過する出国審査場で、Expressレーンを通ってカウンターで見せればいいだけ。早いです!

出国審査の後、セキュリティチェックを受けた荷物を取ろうとしたら「Are you Japanese?」と声をかけられました。
日本人の方がNZのセキュリティチェックの仕事をしていて、見かけて声をかけてくれたとのこと。しばしNZの話題で盛り上がりました。セキュリティチェックで笑って話をしたのも初めてです。

あとはラウンジに向かって免税店売り場を通り抜けます。広々として開放感たっぷり。Img_7021

この免税店売り場の上に、エミレーツのラウンジがあります。Img_7024

中はさすがエミレーツ。豪華です(写真がイマイチですみません)。Image_1

飲み物、食べ物も充実していました。日系航空会社のビジネスラウンジよりもいい感じです。
Image_3

搭乗時間になり、いよいよA380へ。この時間はシドニー経由ドバイ行きの便も20分違いで出発で、A380が2機並んでいる迫力ある景色が楽しめます。Img_7025_2

こちらが本日お世話になるA380。やっぱりでかいです。
Img_7027

すでに搭乗は始まっていました。
Img_7028

こちらが指定した23K。バーカウンターに近い3rdキャビンの一番前です。
Img_7030

前面のモニター。エンターテイメントが100種類以上あり、、、日本語でも聴けますが、さがすのが大変…(笑)。モニターしたの足を置くオットマンの中には靴入れもあります。Img_7031

左側のサイドテーブル。コードレスのモニターが充電されていて、このモニターでもいろいろ操作できる…はずだったのですが、動きがイマイチ。ミニバーもあります。水が自由に飲めて重宝しました。けどコーラは温そうで…Img_7032

ウェルカムドリンクにシャンパンをいただきます。モエ・ド・シャンドン♪
Img_7036

離陸してからミックスナッツと白ワイン。ミックスナッツは温められていて…気遣いがいいですね。白ワインはオーストラリアマーガレットリバーのVoyager Sauvignon Blanc Semillion 2012。
Img_7037

このあと、男性のCAさんがやってきて、モニターの使い方などを丁寧に説明してくれました。で、「何か困っていることあるか?」と聞かれて「リクライニングが動かない…」
調べてもらったら、どうも窓側席の一部のリクライニングが動かないようで…
空いていたので別な席に移って欲しいと。このあたりの対応はすばやかったですね。さすが、エミレーツ。でもリクライニングが壊れるのも海外だから???

そのあと、食事タイム。3種類のメインコースから選べるのですが、Duck(鴨)を選びました。これにオイスターソースを絡めた焼きそば。日本人にはなじみのある味。
赤ワインと一緒にいただきました。赤ワインはChateau Rauzan Gassies 2004 Margaux。
Img_7039

実は写真の左上にあるアペタイザーがサーモンのカルパッチョ、パンはくるみパン、ガーリックトーストなど。
この食事、一見まあ普通、と見えますが、実は味が非常によかった。どれをとってもおいしいの一言。これまで何回もいろいろな機内食をいただきましたが、ビジネスクラスの中ではトップですね。

最後はデザート。これもフルーツやチーズの盛り合わせなどいろいろな品の中から選べて、か
つ上品な味でした。
Img_7041

このあと、ひと寝入りしてからバーカウンターへ。バーカウンターでは小さなサンドイッチのほかちょっとしたおつまみがお酒と一緒にいただけます。
Img_7045

ここでまたちょとしたイベント。一通りの仕事が終わったCAさんが数人いらして、お客さんと一緒に談笑。さらに、記念にとインスタントカメラで写真を撮ってくれて、できた写真をメッセージカードに入れて渡してくれるというサービスまで。
私も初めてのエミレーツ、なんて話しをしていたら、写真を撮ってもらってメッセージカードをいただきました。ちゃんと撮れるまで何回も撮ってくれるのもいいですね。

そうこうしているうちにメルボルン到着。わずか4時間のフライトでしたが、非常に満足が行くすばらしいサービスでした。
日系航空会社の厳かな、かしこまったサービスとは異なり、欧米風で和やかだけれでも肝ははずさないといったサービスで、これはこれで好まれやすいと思います。
事実、私も非常に好感が持てました。お食事も。

CAさんは1便に11ヶ国の人が乗っていて、15ヶ国語が網羅されているとのこと。国際色豊かなエミレーツ、非常にいい印象でした。
いつかはファーストに乗ってみたいですね。。。

コメント