JALビジネスクラス搭乗記(シドニー→成田 2014.7.12)

JAL 772便、シドニー→成田のビジネスクラスにアップグレードで搭乗しました。前回は5月に同区間でアップグレードしてビジネスクラスに搭乗、今回は2回目になります。

搭乗前はカンタスラウンジで軽い朝食。この日も晴天で朝日が当たるシドニーCBDのビル群の姿はなかなか感動モノでした。

本日の搭乗機。ボーイング777-200ER。ワンワールド塗装でした。

Cimg1007

座席は9A。残念ながら通路側は取れませんでした。
スカイシェルシートなので、前席は倒れてきませんが、やはりトイレに出るには気を使います。特にお休みになっていられる時は、またがなきゃいけないので、更に気を使う。。。

今日も食事は和食をチョイスしました。
写真の左上から右に、野菜のゼリー寄せ、白身魚のりんご酢漬け、帆立の炙り、
鴨丸べっ甲餡かけ、トマトのコンポート、海老・チーズと芽キャベツ、
茶わん蒸し蟹生姜餡かけ、里芋・湯葉・人参の炊き合わせ、海老のキャベツ巻き銀餡かけ。

Cimg1008

何か飲み物を合わせたかったのですが、朝からワインという気分ではなく、、、とメニューを見ていたら、日本酒の文字が。これだ!と決めて獺祭をいただきました。久しぶりの和食+日本酒。うまい!

Cimg1010

そのあと、台の物をいただきました。白身魚の西京焼き。

Cimg1011

そのあとはだらだらと映画を見たり、昼寝したり。
昼便なのでのんびり過ごしたいのですが、窓側、やっぱり窮屈。

到着前のお食事は牛丼。これに海藻のお浸し、玉子焼き、鶏の八幡焼き、煮豆、味噌汁がついていました。
牛丼は、、、はっきり言って期待外れ。牛丼というと吉野家とかすき屋をイメージしてしまうせいか、がっかりでした。味噌汁もレトルトなのか、濃かったし。

Cimg1013

ビジネスクラスは非常に快適なのですが、やはり通路側に限ります。
スタッガードシートならそんな気兼ねはいらないのですが、残念ながら旧型のシェルフラットシートの場合は、前後が広いと言いつつも、やはり私は通路側ですね。

帰りの19日はアップグレードできなかったので、プレエコで帰ります。

コメント