シドニー国際空港カンタス国際線ファーストラウンジ

2015年6月4日 JAL772便シドニー→成田の搭乗に際し、シドニー国際空港のカンタス航空国際線ファーストラウンジを利用しました。

ラウンジは出国手続・セキュリティチェックの後、免税店街を通り抜けて広場に出て、左手のエスカレーターを上がったところにあります。
この日は免税店街が工事中で、広場が免税店街になっていました。

こちらが入口。エスカレーターを上がってすぐ左です。Cimg1756

中に入るとこんな感じ。
Cimg1757

そのまま奥に進むと、エスカレーターがあるので上に上がります。Cimg1758

上がったところに受け付けがあり、搭乗券とJGCプレミアカードを出して案内を受けます。

ホテルを6時過ぎにチェックアウトしたので、朝食をいただくべく、レストランコーナーに足を運びます。
ウエイトレスの方が席にご案内してくれて、メニューを見て注文します。
このあたりはメルボルンの国際線ファーストラウンジと同じです。Cimg1759

こちらが注文した朝食セット。
ベーコンエッグとソーセージ、焼きトマトのセットで、パンはいろいろな種類から選べます。
ドリンクにオレンジジュースをつけて、食後には珈琲をいただきました。
オーストラリアでは基本エスプレッソベースなので、普通のコーヒーが欲しいときはLong Blackと言えばOK。砂糖、ミルクを入れればよくある普通のコーヒーになります。
そのほか、カプチーノ、ラテなどなど。。。
とてもおいしくいただきました。特にWhole Grainのパンがおいしかったです。

Cimg1761

ラウンジの様子はこんな感じ。メルボルンのファーストラウンジと同じようなデザイン、雰囲気です。
Cimg1760

早朝だったせいか、人も少なくて非常に落ち着いていました。

同じファーストラウンジでも、日本の航空会社とはずいぶんと差があります。
そこが、カンタスのラウンジが評価される理由なのかもしれません。

ちなみに、ワンワールドエメラルド会員だと同行1名まで無料で利用できます。

リラックスして、、、772便に搭乗です。

コメント