JAL国内線ファーストクラス搭乗記(新千歳→羽田 2015.4.23)

JGCプレミア会員の特典として、ファーストクラスアップグレード券クーポン4枚が4月初めに届きました。
オーストラリアに住んでいるという状況でそう使う機会もないのですが、今回実家に帰省した帰りに使うことができました。

はじめにこのアップグレードクーポン、本人以外の家族であれば2親等まで譲渡可能。事前に予約もできるので、クーポンがあれば確実に搭乗できます。
ANAではアップグレードポイントという制度でプレミアムクラスに搭乗することができますが、当日空港で空席がないと座れないという制約があります。
一方でこのアップグレードポイントは国際線で、ファーストクラスやビジネスクラスへのアップグレードに威力を発揮します。
JALだとマイルでしかアップグレードできません。

さて、当日は新千歳空港にてファーストクラス専用チェックインカウンターで手続きをします。
カウンターはメインカウンターからちょっと離れた22, 23番カウンターになります。その昔、日本エアシステムのカウンターがあったあたりでしょうか。

アップグレードクーポンを渡してチェックイン。荷物を預けてからすぐ横にある専用通路からラウンジに向かいます。
Img_0077

セキュリティチェック後のながーい廊下。Img_0078

新千歳にはファーストラウンジはありません。サクララウンジで一服。結構混んでいました。

時間になり搭乗開始。ボーイング777-200、JALエコジェット・ネーチャー塗装の機体です。これ、1機しかない貴重品のようですが、、、またしても777-200(笑)Img_0075

席は1H通路側。隣の席をパチリ。素晴らしい本革シートです。
Image0

席に座るとCAさんが声をかけてくださいます。
私の名前を呼んでのご挨拶、新聞はいるか?その他必要なものはないかなど。。。
国際線のビジネスクラスよりも受けた感じはいい感じがしました。なぜでしょう?

この機種はJAL Sky WiFiが使える機種でした。
無料クーポンをたくさん持っていたので、試しに使ってみましたが、iPhoneでのメール、ライン、フェイスブックへのアップ、サイトの閲覧はストレスなく全く問題なし。非常に快適でした。素晴らしいですね。
Sky WiFiは国際線でも導入が進んでいるようですが、機内でのWiFi環境の整備はJALが一歩先に進んでいるようです。
ただ、使用には事前の登録(無料)が必要です。たまに使う程度だとアクセスの仕方を忘れてしまいそう…

離陸後、食事のサービスがありました。
阿波観光ホテル提供の徳島県の料理。日本酒とともにおいしくいただきました。Image1

食後、なんとなくワインが飲みたくなってオーダー。
シャトー・ブロマック・ル・ミネルヴォワというフランス産赤ワイン。
これが非常においしかったです。フランスワインはあまり詳しくないのですが、適度な重みのある味にすっかり酔いしれてしまいました。ワイングラスでサーブされるというのもいいですね。ANAはカップだったような(今はわかりませんが…)Image2_2

そうこうしているうちに着陸態勢へ。国内線の1時間半はあっという間でした。

今回、初めてJALの国内線ファーストクラスを利用しましたが、まず感じたことはJALさん、頑張っていますね、と声をかけたくなるくらい、サービスが向上したということでしょうか。細かいことへのこだわり、気配りも年々向上していると感じました。
今回はいつも使っているシドニー線のビジネスクラスよりも対応がいいな、というのが印象的でした。この調子で頑張ってほしいですね。

コメント