JALアイランドホッピングツアー(17) NU610(JTA610)便 石垣→那覇(2020.10.3)

JALアイランドホッピングツアー、1泊2日16フライト2日目。RAC833便で石垣に到着した後は、本日の出発地、那覇に戻ります。朝から先島諸島を行ったり来たり。今回も宮古から石垣に来て那覇へ、行ったり来たりのフライトが続きます。

スケジュールのおさらい。このフライトで那覇に戻ったところで本日前半戦終了。

  1. JAL641 羽田(6:25)→鹿児島(8:15)
  2. JAC3741 鹿児島(8:45)→屋久島(9:25)
  3. JAC3672 屋久島(12:45)→福岡(14:10)
  4. JTA61  福岡(15:50)→那覇(17:35)
  5. RAC883 那覇(18:10)→久米島(18:45)
  6. RAC884 久米島(19:10)→那覇(19:50)<1日目終わり>
  7. RAC801 那覇(8:05)→宮古(8:55)
  8. RAC891 宮古(9:25)→多良間(9:50)
  9. RAC892 多良間(10:20)→宮古(10:45)
  10. RAC833 宮古(11:30)→石垣(12:05)
  11. JTA610 石垣(12:25)→那覇(13:30) ⇐2日目前半戦終了
  12. JAC3715 那覇(14:15)→沖永良部(15:15)
  13. JAC3710 沖永良部(15:45)→徳之島(16:15)
  14. JAC3844 徳之島(16:50)→奄美大島(17:20)
  15. JAC3736 奄美大島(17:40)→鹿児島(18:45)
  16. JAL654 鹿児島(20:35)→羽田(22:20)<2日目終わり>


■搭乗

RAC833便到着からJTA612便の乗り継ぎ時間はわずか20分。搭乗口を逆走して搭乗待合室に入った時はすでに搭乗も終わろうとしていました。係の方に促されて急いで搭乗します。

⇊ すべてクリックで拡大


座席は7A。B737-800普通席の先頭にある足元が広い席を事前指定。


機窓には、先ほど朝から4フライトを共にした琉球エアコミューターのDHC-8-Q400CC、機体レジ番号JA84RCが駐機されています。本来であれば与那国島へRAC743便として飛ぶところ、この日は運休。夕方のRAC838便宮古行まで留め置きのようです。機内温度上昇を抑えるためか、サンシェードが下ろされていますね。


すると、隣のスポットに地上係員が整列。何が始まる?と見ていると…


大阪関西空港からのJTA83便が到着。


いやー、地上係員がここまで整列して到着機をお迎えする姿は初めて見ました。


定刻でドアクローズ&プッシュバック。久しぶりに聞くジェットエンジンの音は新鮮です。


12:34離陸。ジェット機の離陸は機首がググっと持ち上がり、スピード感があるのがよくわかります。


人気の石垣島をあっという間に離れるとう、沖縄県の石垣島まではるばる来て滞在時間20分というのは、普通じゃないですねー。きれいなサンゴ礁に囲まれた島、次回はぜひゆっくり来てみたいもの。


機内の照明も海の色と同じブルーに彩られます。


あっという間に雲の上。プロペラ機との飛行高度の差を改めて感じます。いつも見慣れた風景ではあるのですが、これまで島々の景色を低い高度でをゆっくり見てきたので、ちょっと残念。


雲の切れ間からほんの少しだけ、宮古島北部の沖に浮かぶ島が見えます。


人口26人、自然の神様がいるという大神島。宮古島観光の穴場だとか。


13:00すぎ、着陸に向けてシートベルト着用サイン点灯。機内のライトは青から緑に変わっています。


高度が下がり、遠くに慶良間諸島が見えてきました。まもなく着陸です。


着陸直前、環礁を発見。グーグルマップで航空写真モードで見ると、那覇空港南側に見られる環礁です。見たところ引き潮のようで、引き潮だとよく見えるのかもしれません。


左前方に那覇空港の2本の滑走路が見えてきました。これから左に旋回します。


南からの進入だと着陸直前、左手にきれいなサンゴ礁の海が見えます。13:14、新滑走路に着陸。ジェット機の着陸はプロペラ機よりソフトです。


スポットへ向けてタキシング。那覇空港はとてもいい天気。10月とはいえ、まだまだ日差しが厳しいですね。


13:20、ジンベイジェットを左に見ながら、定刻より10分早くスポットイン。那覇空港で、乗り継ぎ時間が短い中、ちょっと遅いお昼ご飯を食べようと思っていたので、10分早着は大歓迎。


久しぶりにジェット機の旅を楽しみました。プロペラ機ばかり連続で乗っていると、ジェット機のエンジン音、飛行中の騒音が懐かしく感じました。と同時に、ジェット機、プロペラ機それぞれに特徴を感じることができて面白かったです。

この後は午後の部。鹿児島、更には羽田に向けてアイランドホッピングします。その前にちょいと腹ごしらえをすることにします。


■Flight Data

 ・Airline: Japan Transocean Air
 ・Flight: JTA610
 ・Aircraft: B737-800 (JA04RK), Age/ 3years
 ・Depature: Ishigaki (ISG)
 ・Destination: Naha (OKA)
 ・Cabin: Economy Class
 ・Mileage: 247TPM mile (377mile accumulated)
 ・FOP:248FOP


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント