羽田~福岡~新千歳~羽田 JAL-ANA乗り継ぎ旅(5) 福岡空港ANAラウンジ(2021/6)

福岡空港の展望デッキでひと時を過ごし、お土産を購入した後は、NH289便搭乗のため、チェックイン&ANAラウンジに行ってみます。

福岡空港のANAプライオリティレーン(プレミアムチェックイン)は、2階JALのプライオリティレーン入口の向かって左隣にあります。思わず足がJALの方に向かってしまいそうですが…。福岡のANAラウンジは初潜入です。


預け荷物はないのでカウンター前をスルーし、保安検査を受けてからANAラウンジへ。

ANAのラウンジは、ダイヤモンド会員向けの「スイートラウンジ」と、プラチナおよびスーパーフライヤーズ会員向けのANAラウンジがあります。

今日はプレミアムクラスに搭乗。JALでいうファーストクラスですが、JALならダイヤモンド・プレミアラウンジが使えるのに対し、ANAの場合はプレミアムクラス搭乗でもANAラウンジになってしまいます。それだけスイートラウンジは敷居が高いってことで、私自身もスイートラウンジを使ったのは、ANA国際線ファーストクラスに搭乗した1回だけです。


ラウンジ室内は、JALの和の雰囲気とは異なるモダンな雰囲気。「一期、一会」がデザインテーマなんだそうです。


カウンターへドリンクを取りに行きます。緊急事態宣言中なのでビールサーバーはクローズ。ソフトドリンクのみのサービスです。アルコールは機内でいただくことんして、ここではコーヒーを一杯いただきます。カップはJALと同じ「ノリタケ」。


おつまみのスナック。コーヒーと一緒においしくいただきました。


ラウンジ内では新聞のサービスがありました。JALでは一時取りやめになっていますが…このあたりは航空会社ごとの考え方ですね。


搭乗前のひと時、プレミアムクラスの食事をチェック。後でわかることですが、実際は中身が全然違っていまして…多分検索し間違えたのかと。


ドリンクをチェック。和食のようなので新潟県の「越の誉」でもいただくことにします。


搭乗口は12。一番奥の搭乗口でラウンジから結構時間がかかる場所なので、早めにラウンジを出ます。いよいよ久しぶりのANAプレミアムクラス、しかも国際線ビジネスクラスへの搭乗です。


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント