日本航空JL921-920便 羽田=那覇タッチ&ゴー(5) JL921便普通席搭乗記(2021/3)

ラウンジを後にして、今月4回目の沖縄へ。更にJL921便は2度目の搭乗です。

機材はA350-900、機体レジ番号JA01XJ、A350の1号機です。当初は500人乗りのB777-300の予定でしたが、P&W社製エンジントラブルによる運航停止により、A350に機材変更となりました。


JA01XJ、A350の1号機と言えば忘れもしない2019年9月1日A350初便、羽田→福岡の搭乗でしょう。あれから1年半、いまやA350の保有数は9機となり、国内線主要幹線の主力機になっています。


■搭乗

搭乗口13番にやってきました。春休みに入り、子供連れの方々を多く見かけます。


こちらが本日の搭乗機、JA01XJ A350の1号機。そういえば、先日JL921-920便で那覇タッチアンドゴーをした時も同じ機材でした。初便搭乗といい、なんだかんだでこの機材には縁があります。


シートは普通席56A窓側。当初は窓側をリザーブできなかったのですが、機材変更の通知が来た際に素早くチェック、窓側キープに成功しました。


約3時間のロングフライト、隣の席のブロックをお願いしておけばよかったーと思っていたのですが、ほぼ満席といった感じの中、運よく隣2席は空席に。


機窓の景色。天気も良く、いいフライトになりそう。


■初のB滑走路からの離陸

定刻のドアクローズ&タキシング開始。ん?なんかいつもと違う方向に進んでいる…


なんと、B滑走路RWY22からの離陸。これは初体験。


16:20離陸。離陸と同時に左に旋回。首都高K6線、さらにその先に東京湾アクアラインが眼下に見えるのは初めて。RWY22から離陸するとこんな景色が見えるんですねー。

⇊ 以下クリックで拡大


那覇には何度も行くようになっていますが、毎回いろいろな変化があり、これを体験するのもフライトの一つの楽しみです。


そのまま東京湾の真ん中を南下。同時に房総半島の景色が広がります。いやー、楽しい楽しい。


■帰りのフライトもご案内いただきまして…

シートベルト着用サインが消灯して、ドリンクをいただきます。ビーフコンソメスープをいただこうかな、と思ったのですが、先日のフライトでしょっぱかったのがトラウマになっていまして…今回はコーヒーで。


音楽を聴きながらのんびりと過ごします。南に行くにつれてだいぶ雲が厚くなってきました。


それにしてもA350のウイングレットの赤は青空に映える!このグラデーションがかかったウイングレットはかっこいい(なので、このブログのヘッダー背景もJA01XJ初便のときのウイングレットを使ってみたわけで…)


おかわりいかがですかー、とCAさんに声をかけられます。「お帰りは前の席ですね」…折り返し920便に搭乗、クラスJであることがすでにバレバレです(笑)。

「やっぱりマイル…ですか?」「はい…。それに加えてこうして機窓から見える毎回違う景色を撮るのが好きでして…」「私も一眼レフを買って楽しんでいるんですー」とCAさん。そこからしばし風景写真の話で盛り上がりました。なんか久しぶりにCAさんと楽しく会話ができた気がします。こんなこともフライトの楽しみの一つなのですが、タッチアンドゴーがすでにバレバレだったとは…。


■到着

やがてシートベルト着用サインが点灯して那覇へ向けて高度が下がり始めます。那覇にたびたび行くようになって、長時間のフライトにも慣れてきました。


18:36着陸。18:45、予定より10分早く到着となりました。タッチアンドゴーのときの早着はありがたい。


夕食を食べるため、保安区域から外へ出ることにします。帰りはクラスJ、どんなフライトになるでしょうか。


■Flight Data

 ・Airline: Japan Airline
 ・Flight: JL921
 ・Aircraft: A350-900 (JA01XJ), Age/ 1 year
 ・Depature: Haneda (HND)
 ・Destination: Naha (OKA)
 ・Cabin: Economy Class
 ・Mileage: 984TPM mile (1,759mile accumulated)
 ・FOP: 2,214FOP


↓ランキングに参加しています。
 ポチっと押して応援、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ

コメント