シドニー国際空港での入国、税関、乗り継ぎ(国際線→国内線)

この記事は2018/10/25にアップデートされました。

オーストラリア入国に関して、シドニー国際空港での入国、税関、乗り継ぎについて、自分の経験を元に少し丁寧に説明します。

■日本からシドニーへの直行便

日本からシドニーへの直行便はワンワールドのJALとカンタス(QF)、スターアライアンスのANAが就航しています。

    • JAL便:成田→シドニー
    • QF便:羽田→シドニー
    • QF便:関西→シドニー(月・水・土運航、2018/12/9~火・木・土・日)
  • ANA:羽田→シドニー

いずれも夜行便で翌朝にシドニーに到着します。
到着は国際線専用ターミナルの第1ターミナル。
JALのホームページに分かりやすい見取り図があったので参考にしてください。
http://www.jal.co.jp/inter/airport/oceania/syd/syd_00.html

引き続き、入国審査・税関検査について説明します。


■入国審査

飛行機が到着すると、まずは入国審査です。国内線に乗り継ぐ人は必ず一旦入国審査を受けなければなりません。

入国審査場の入口には下のような看板があります。右から「e-パスポート(自動入国審査:Smart Gate)」「エクスプレスレーン」「それ以外の方」となります。
Img_2200_1536x1152

日本人の入国審査は、①Smart Gateによる自動入国審査 ②係官による個別の入国審査の2通りがあります。

16歳以上の方で、eパスポート(パスポートの中央ページに磁気が入っているもの)を保持している方は①Smart Gateへ。それ以外の方、たとえば子供連れのご家族などは、②係官による個別の入国審査となります。

なお、機内でビジネスクラスなどに搭乗された方に配布されるExpress Pathのカードを持っていても、Smart Gateを使った方が早いことが多いです。

1. Smart Gateによる入国審査
(1) Kioskでのe-Passport認証、発券
飛行機を降りた後、免税店手前、もしくは入国審査場に写真のようなe-Passport認証・発券機(Kiosk)があります。
Img_0273_1024x768

使い方は簡単。

  1. パスポートの顔写真のページを奥にして機械右下にある緑の矢印に従って差し込み、画面に出てくる質問に答えます。
  2. 機械が自動的に国籍を読み取るため、日本のパスポートの場合は日本語で質問が出るので安心です。
  3. 質問に答えると、自分の名前が入ったカードが発行されるので、これを持って入国審査場にあるSmart Gateに進みます。

なお、入国審査場にあるKioskは混むので、免税店前のKiosk等、空いているところを見つけたら素早く手続きしてしまうことをお勧めします。

(2)Smart Gateの通過
Kioskでカードを受け取ったら、そのまま入国審査場のSmart Gate(向かって右レーン)に進みます。

  1. Gateに進んだら、Kioskで発券されたカードを矢印の方向に挿入します。
  2. 床に示してある足跡の部分に立ち、前方のカメラを見ます。眼鏡をかけている方は必ず外してください(パスポートの写真で眼鏡をかけていても)。
  3. 赤いランプが消え、作業中の丸いマークが消えるとカードが戻ってきます。
  4. カードを引き抜くとゲートが開くので通過します。これで入国審査完了です。なお、カードは税関申告時で必要ですのでなくさないようにしてください。
  5. 仮に、エラーとなった場合は、横にあるアシスタントデスクで係官による入国審査になります。

2. 係官による入国審査
係官へパスポートと入国カードを提出します。ここで入国カードに食品や医薬品の持ち込み欄にYesのチェックがあると、何を持ってきたか聞かれます。

Japanese Rice Cracker、Japanese Tea、Cough Medicine、Stomach Medicineなどなどと一般的なものであればそう答えるとOK。すると係官が入国カードに何やらチェックを入れてくれます。これは税関でのレーン仕分けの目安になっているみたいです。

最近はテロの警戒強化もあり、抜き打ちでパスポートチェックがあります。これはゲートを通過した奥で詳細履歴を確認するようで、これが終わるまでパスポートは返してもらえません。

まあやましいことがなければ黙って待っているだけ。私も一度ひっかかりましたが、黙って待っているだけでした。

■税関申告

荷物をピックアップしてから税関へ。

オーストラリアの税関、検疫は厳しいのですが、申告して没収されると何かまずいことが起こるのでは?と勘違いされている方が多いようです。

申告すべきものに該当している場合正しく申告し、係員が持ち込み許可するかどうかを判断する、それが税関申告、検疫、と思ってください。

申告して、仮にその場で没収されるものがあったとしてもそこまでで、それ以上罪に問われたりすることはありません。

逆に、申告すべきものを申告せずに入国しようとして抜き打ち検査にあい、見つかった場合は別室に連れて行かれて面倒なことになります。

税関で重要なのは、正しく申告しておくこと。入国カードに「嘘偽りはありません」と宣告してサインをしたのですから、そのことに責任を持つ必要があります。嘘をつかず申告し、聞かれたらきちんと返答することが大事です。

また疑わしいときもYesにチェックを入れておくことをお勧めします。

税関・検疫の通過方法は、申告のある人「Declare」とない人「No Declare」に入口が分かれていてそれぞれで申告書を見せます。Smart Gateを使って入国した場合は、係員にカードを渡します。

オーストラリア人は相手の言うことをちゃんと聞こうとする傾向が強いので、ゆっくり話せばいいですし、相手の言っていることがわからないときはちゃんと聞き直せばゆっくり話してくれます。

一番問題なく通れるのは該当の食品類を一切持ち込まないことです(お酒は2250mlまで免税)。たばこは50本25本までが免税です(1箱半。1カートン半ではありません!)。

お菓子の類はおおむねOK。医薬品も風邪薬、胃薬などの一般的なものはOK。ステロイド系、漢方は申告が必要です。ナッツ、果物、肉類、生木は持ち込み禁止、木製品も生木がそのまま使われて加工処理されていないものは申告の対象です。

申告レーンに行った場合は、荷物を開けて確認、探知犬によるチェック、スキャンによるチェックなどが行われます。

緊張することはありません。係官は威圧的な態度ではなく、皆親切です。「Hello」とあいさつすることを忘れずに。なお、該当するものをあらかじめ荷物の出しやすい部分にビニールなどに入れておいて、「これ!」と見せれば、英語が苦手でも対応できます(妻はいつもこのパーターンですんなり通過しています)。

乗り換え時間が短い方は、とにかく問題となるものを持ち込まないのがベストです。

■国内線への乗換・液体物機内持込など

税関を通過したら、到着ロビーへ。
ここから国内線に乗り換えるとき、航空会社によって対応が異なります。

1. JAL、カンタスからカンタス国内線への乗り換え

ワンワールドのJAL、カンタス→カンタス(QF400~)に乗り継ぐときは、ロビーに出たら右に進みます。下の写真の看板が目印ですね(上段の記載, Qantas Domestic Transfer)Cimg0905

そのまま進むとマクドナルドがあるので、その右を更に奥に進みます。このマクドナルドがひとつの目印になります(通常はArrival Aゲートから出ることになるので、右手にすぐ見えます。もし、Arrival Bゲートから出た場合は、このマクドナルドが見えませんが、右手に進んでください)。
Cimg0907

更に進むと写真のような看板があり、ターミナルビルから一旦出ます。自動ドアを出てそのまままっすぐ。
Cimg0908

ちょっと歩くと再びターミナルビルの入口へ。ここが、国内線乗り継ぎ。
Cimg0909

入口から奥に進むと、係員がいて、搭乗券があるかないかをチェック。ある人はそのまま荷物のドロップへ。ない人はカウンターに誘導されます。

日本でチェックインするときは、国内線のチケットも同時に発券してもらえ、荷物のタグも国内線のタグがついているので手続きはスムーズです。

また、ここで予約していた乗り継ぎ便に乗れない場合は、後便に振替えてくれます(乗り継ぎカウンターでは、乗継便出発の40分前でクローズとなります)。ただ便数が少ない路線に乗り継ぐときは、乗り継ぎも難しくなるので、やはり時間に余裕を持っておきたいところ。

荷物をあずけたら、セキュリティゲートを通り、バス待合室へ。結構混んでいることが多いので、1本くらいやりすごすこともあります。が、空港内の移動なので、便利です。

なお、現在は写真のように昼間では10分おき、昼から夜までは20分のおきのバスの運転間隔です。午後乗り換えをする場合は、バスがなかなか来ないこともあるので、乗りつぎ時間に余裕を持ってください。
Img_1936_1024x768

国内線ターミナルでは15番ゲートに上がって目的の搭乗口へ向かいます。
Img_1007_1024x768

国内線15番ゲートには、サービスデスクがあります。国内線ターミナルに来てからフライトキャンセルなどがわかった場合は、このサービスデスクが頼りです。

実は私も、2016年7月に成田からのJAL便で到着して、国内線に荷物を預けなおしたあと、この国内線ターミナル来て搭乗予定便の欠航を知り、慌ててこのサービスデスクに駆け込みました。

フライトの変更は当然ですが、忘れてはいけないのが預けた荷物の確認。変更便に荷物を積んでもらえることを確認するほか、古い搭乗券に荷物タグが貼ってある場合は、忘れずにそのタグを回収するようにしてください(ロストバッゲージのときに必要です)。
Img_1005_1024x768

<所要時間>
国際線の飛行機を降りてから、この連絡バスを使ってカンタス国内線ターミナルまで、通常1時間くらいですが、クリスマス~1月いっぱいは夏休みで利用者が多いときは、待ちが発生するので1時間半ほどかかる場合があります。私は、乗り継ぎ時間をできるだけ2時間半以上持てるようにしています。

(注)
この記事を最初に書いた2014年と比べ、2018年の今では、世界各国からオーストラリア行きの便が増加、それとともに旅行者数も増えて、税関、乗り継ぎなどはシーズンによってはかなり長い列ができ、待つことが以前より多くなりました。
以前は2時間の乗り継ぎがあれば十分とお答えしていましたが、現在は2時間半ほど見ておけば、一息つく時間もあって余裕を持った移動ができると思います。

2. ANAからバージンオーストラリアへの乗り換え
2015年12月から就航したANAからオーストラリア各地に乗り継ぐ場合はバージンオーストラリアの利用となります。

到着ロビーに出たらカンタスとは逆の左に進みます。
Img_0274_1024x768

Arrival Aゾーンからの場合はBゾーンまでひたすら歩きます。
Img_0164_1024x768

Arrival Bゾーンの一番端にバージンオーストラリアの乗り換えカウンターがあります。
Img_0165_1024x768

チェックインが済んだら、バスで国内線ターミナルに移動します。
Img_0168_1024x768

3. その他の航空会社への乗り換え
ご紹介したカンタス、バージン以外の航空会社に乗り継ぐ場合は、国内線のある第2、第3ターミナルへ公共交通機関を使って移動するしかありません。

一番ポピューラーなのは有料のターミナル間移動バス「T-bus」を使うこと。
国際線ターミナルの前から、昼間は10分おきに出発しています。価格は$6.00。停留所横にある発券機で購入です。(2018年3月より無料化となりました(2018年10月確認済))。

なお、このT-busは一般道路を5分ほど走行するのですが、朝夕は渋滞もあるので、バス待ち合わせ含めて30分くらいかかるとみて時間に余裕を持っておいた方がよいでしょう。所要時間ですが、国際線到着から国内線ターミナルまで、3時間見ておけば大丈夫と思います。
Dscn2741_2304x1728

4. 液体物の機内持ち込み
これがよくある質問なのですが、オーストラリア国内線での液体物の機内持ち込みは、封をしてあるもので、指定された危険物でなければOKです。概ね日本と同じとお考えください。

ですので、日本出国時やオーストラリア入国前の免税店で買ったお酒、化粧品も、預け荷物に入れることなく機内持ち込み可能です(2017年8月24日確認)。

(参考)
http://travelsecure.infrastructure.gov.au/onboard/liquids-aerosols-and-gels.aspx

5. スマーフォン現地SIMを購入
SIMフリースマートフォンをお持ちで、現地(国際線ターミナル内)でSIMを購入する予定のある方は、手続きに時間がかかる場合があるので、乗り継ぎ時間が更に30分以上余計にかかるとみてください。

なお、各電話会社のカウンターは、国際線ターミナル地上階のマクドナルドの手前あたりに各社あります(なまけものさん、情報ありがとうございます)。

■最後に

日本で当たり前と思っていることが、オーストラリアでもすべて同じようにはいくことはありません。オーストラリアにはオーストラリアの仕組み、習慣があり、それに沿って皆行動します。

特に、「待つ」ことが増えて、何事も日本以上に「時間がかかる」と思ってください。時間を詰めに詰めた旅程は、安易に崩れることが多いです。ですので、日本にいるとき以上に時間に余裕を持ったスケジュールを立てることが一番と思います(日本人が最も苦手とするところですが)。

余裕を持ったスケジュールがすんなりいって、時間が余った…ラッキーだったと思って何か新たな経験、発見ができるかも。時間にぎりぎりでヤキモキするよりずっといいと思います。

この記事が皆様の旅行のお役に立てれば幸いです。なお、間違いなどありましたらご指摘ください。

↓ランキングに参加しています。
ポチっと押して応援、お願いします。

コメント

  1. Sugar より:

    2015.1.21から全豪オープンを観にメルボルンまで行った者です、この記事は大変お役にたちました有難うございました(^O^)

  2. ぱぴるす より:

    お役に立ててよかったです。そのうち、国内線のターミナルの写真も載せたいと思います。

  3. VEGA より:

    この情報のお陰で、迷わず国際線から国内線に乗り換えできました。
    本当にありがとうございます。
    ここの乗換ブログの所を、私のブログの本文にLINKさせて頂きました。
    皆さんに役立つ情報で、本当に助かります。[E:heart04]

  4. ぱぴるす より:

    VEGAさん、こんにちは。

    ブログ、拝見させていただきました。
    自分の経験で、初めてのときに迷ったのと、事前にネットで細かい情報がなかなか得られなかったことから紹介させていただいています。
    今回、お役にたてて非常によかったです。
    コメントいただき、ありがとうございました。

  5. まっすぅ より:

    はじめまして。まさに乗換情報を調べていたところこちらのサイトにたどりつきました!来月オーストラリア旅行を控えていて、まさにシドニーから国内線乗り換えでブリスベンへ行く予定です。カンタス→カンタスではありますが、1時間半しかなく、記事を読んでいて少し不安になりました。1時間半でも乗り換え可能でしょうか?ちなみに11時頃シドニー到着の便です。

  6. ぱぴるす より:

    まっすぅさん、こんにちは。

    11時頃の国際線到着を調べたところ、3~4便あるようで、入国審査は朝のラッシュよりは幾分混雑は緩和されるのでは、と予測しますが、こればかりは当日になってみないとなんとも分かりません。
    入国審査場の部屋から免税店側に人があふれるくらい列ができている場合は、30分以上待ちは覚悟になります。この場合、日本人はe-passportでも入国できるので、e-passportレーン(審査場の右端)に進むと早いと思います(このページの最初のほうに、e-passportの解説があるリンクページが貼ってあるので参考にしてください)。

    到着時刻が11時であることを考えると、飛行機が定刻に着いて、入管でちょっと待っても税関をすんなり抜けられれば1時間半の乗り換えは概ね可能だと思います(なにがあるか分からないので、絶対大丈夫とは言い切れませんのでご容赦ください)

    なお、国際線から国内線への乗り換えを一括で購入していて、シドニーで乗り換える場合は、国内線に乗り遅れても、乗り換えカウンターで入国審査で時間がかかった旨話せば、後便に振替えてもらえると思います。
    シドニー→ブリスベン線は概ね1時間に1本便があるので、仮に乗り遅れたとしても、次便には乗れるので心配ないと思います。
    ただ、チケットの種類にもよるかもしれませんので、出発前に日本国内のカンタス航空予約センター(03-6833-0700、もしくは0120-207-020、平日朝9時から夕方5時、土日祝日休み)に電話をして、乗り遅れた場合の後便への乗り継ぎについて、念のため確認されると安心ではないでしょうか。

    よい旅をお祈りしております。

  7. まっすぅ より:

    ぱぴるす様
    ご丁寧なご回答ありがとうございます。よく見てみたところ、到着は9時半で、乗り換え便の出発が11時でした笑 到着便を調べてみたところ9時半周辺は結構な本数の便があるようでしたので、間に合わないのを覚悟の上で行こうかと思います!記載頂いたコールセンターへ問い合わせたところ後便への振替可とのことで一気に気持ちが楽になりました。
    トラブルも旅行の醍醐味だと思い楽しみたいと思います!ありがとうございました!

  8. ぱぴるす より:

    まっすぅさん

    トラブルも旅行の醍醐味、まさにそうですね。私もそう考えるようにしています。
    実際にどうだったか、あるいはこのブログの記事にないことなどありましたら、帰国後コメントいただけるとありがたいです。

    無事、乗継ができることをお祈りいたします。

  9. あや より:

    初めまして。来週からオーストラリアに行くのですが、海外へ行くのが慣れていないのと、慣れない英語への不安で飛行機の乗り継ぎが非常に心掛かりだったので、こちらの記事を拝見してとても安心しました。丁寧に分かりやすく説明していただいていて助かりました。ありがとうございます。

  10. ぱぴるす より:

    あやさん、こんにちは。

    この記事が役に立ってよかったです。

    税関、入国の係官、アメリカのような威圧感はあまりありません。
    笑顔で「Hello」と声をかけるのが一番です。

    来週からオーストラリアにいらっしゃるとのこと、
    楽しい旅になることをお祈りいたします。

  11. Akiko より:

    初めまして。先日ブリスベンへ行きました。記事のおかげで迷うことなくスムーズに乗り継ぎ出来ました。ありがとうございます。入国も出国も機械で行われたのでスタンプが押されないのがちょっと残念ですが、これからはこのようなシステムが増えるのでしょうね。オーストラリアの広い空とのんびりした雰囲気がとても好きです。乗り継ぎについて調べている間にこのブログにたどり着きましたが、また記事を拝見させていただきたいと思います。

  12. ぱぴるす より:

    Akikoさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    ブリスベンに行かれたとのこと、この記事が役に立ってよかったです。

    コメントにある通り、出入国、特に入国は機械で行われることがほとんどになりました。
    このあたりも含めて、3月上旬に記事をまたアップデートしようと思います。

    搭乗記のほか、オーストラリアのこと、主にメルボルンを中心としたビクトリア州の話をつづっています。ごゆっくりご覧になって、コメントなどいただければ幸いです。

    引き続きよろしくお願いします。

  13. sakura より:

    初めまして。来月初めての一人旅でオーストラリアに行きます。乗り換えに不安がありましたので丁寧な説明に非常に勉強になりました。ここで1点ぱるぴすさんの見解をお聞かせください。

    今回、羽田→シドニー→エアーズロックへ行く予定なのですが乗り継ぎの時間が非常にタイトで悩んでいます。

    8:30シドニー着(カンタス航空)
    10:05シドニー発(ヴァージン)

    90分の乗り継ぎはさすがに無理がありますか?
    また、その次に10:30発(ジェットスター)があるのですが(それでも2時間です)こちらではどうでしょうか。

  14. ぱぴるす より:

    sakuraさん、こんにちは。

    ご質問の件、私の見解は次の通りです。なお、あくまでも個人的見解であり、責任は持てません。最終的にはご自分で判断をお願いします。

    私は10:30のジェットスター便をお勧めします。

    まず、羽田からのカンタス便が到着する8:30前後は8便ほどの到着があり、ターミナルは結構混んでいると予想します。入国審査は、Smart Gateによる審査であっても、通常よりも多少待たされるなどの時間がかかる可能性があります(時間短縮のためSmart Gateの使用は必須かと)。

    また、国際線→国内線の移動ですが、カンタス航空同士の乗継であれば、空港敷地内をバスで移動できるのでスムーズですが、ヴァージン、ジェットスターの場合は、空港外の一般道を走るバスでの移動になるので、多少時間を要します。

    以上を考えると、乗り継ぎ時間は最低2時間確保しておくのが良いと思われ、10:30のジェットスター便をお勧めします。

    なお、10:30の便にも間に合わなかったときのことも調べておくと、トラブル時にスムーズに対処できると思います。

    sakuraさんの旅が素晴らしい旅になることを祈念しています。

  15. yuki より:

    こんばんは
    はじめまして。

    お尋ねしたいことがございます。
    ご返事をいただければ幸いです。

    ANA便で9/1にシドニーに到着予定です。
    同日ほぼ同時刻にNZオークランドから
    エアニュージーランドで到着する息子と
    待ち合わせをしたいと考えていますが
    何か目印になるようなお店があれば
    教えていただけますでしょうか?

    どうぞよろしくお願いします。

  16. ぱぴるす より:

    yukiさん、こんにちは。

    シドニー空港の到着出口はArrival AゾーンとBゾーンに分かれています。
    ANA便はおおむねAゾーン、
    8:35着オークランドからのエアーニュージーランドは
    Bゾーンが出口になることが多いようですが、
    こればかりは当日になってみないと分かりません。

    目印になるようなお店、
    次のいずれかでいかがでしょうか。

    1つは記事の中にあるAゾーンから
    カンタス国内線乗り換え口側に行ったところにあるマクドナルド。
    Bゾーンからは出て右にかなり歩くことになりますが、
    看板も大きく、わかりやすいです。
    待ち合わせで使っている人をちらほら見かけます。

    もう1つは記事の最後の方の写真に写っている
    「Optus」や「Vodafone」といった携帯電話会社の前はいかがでしょうか?
    AゾーンとBゾーンの間にあります。
    Aゾーンに着いたら左、
    Bゾーンに着いたら右にそれぞれ進めば
    たどり着きます。

    その携帯電話会社の前には
    カフェのようなものもありましたので、
    どちらかの飛行機が遅れた場合は、
    そこで時間をつぶすことも可能かと思います。

    参考になれば幸いです。

  17. yuki より:

    こんにちは
    早速のご返事をいただきまして
    どうもありがとうございます!
    ほぼ同時刻とはいえ到着は時間通りに
    いかないことも多いので
    直接ホテルに行こうかと考えたりもしましたが
    いかんせん、私は英語ができません。
    教えていただいた通りに待ち合わせ場所を決めて
    ひたすら待つことにしました。
    見ず知らずの私のご質問に快くご返事をいただけたことを
    感謝申し上げます。
    本当にどうもありがとうございます!

    ゴールドコーストは1度行ったことがありますが
    シドニーは初めて行きます。
    上記のご説明は全部印刷しましたので
    持って行きます。

    冬になってきた季節かと思いますが
    お体をお大事にお過ごしくださいませ。

  18. よしみ より:

    初めまして。明後日羽田からシドニーを経由してメルボルンへ向かいます。主人はオージーですが何せ 乗り継ぎの時間があまりないので心配だったので最新の情報を見て私も勉強しました!
    一人ではないので、何かといけるかなと思ってますが シドニー空港はすごいですね!4年ぶりのオーストラリアに戻ります。おのぼりさん状態で 頑張ります!すばらしい情報ですね。

  19. ぱぴるす より:

    よしみさん、コメントありがとうございます。

    私もこちらに来てはや2年半以上がたちましたが、
    この間、入国のシステムはちょこちょこ変わっています。
    そのたびにこの記事も更新しているのですが、
    今回はその記事が参考になってよかったです。

    今夜出発でしょうか。
    4年ぶりのオーストラリア、ご主人と楽しい日々が送れることを願っています。

  20. hab より:

    はじめまして(^ ^)
    シドニーからケアンズへの乗り継ぎで色々悩んでいた際に
    このサイトを見つけ、思い切って挑戦したところあっさりと進み
    たった今カンタスのバスに乗って無事に国内線への乗り継ぎが
    出来ました\(^o^)/
    旅行サイトの乗り継ぎサポートを使うことなくお小遣いが節約出来て
    素晴らしい情報に感謝ですm(_ _)m
    ありがとうございました。

  21. ぱぴるす より:

    habさん、はじめまして。

    シドニーからのライブ報告ありがとうございます。
    この記事でスムースに 乗り換えができてよかったです。
    habさんほか皆さんから感謝のコメントをいただけて嬉しい限りです。

    今はもうケアンズでしょうか。
    引き続き良い旅でありますように。

  22. りょうじ より:

    9月9日羽田発のANA便でシドニーに向かいそのままカンタスの国内便でメルボルンに向かいます。国内線ターミナルへの移動等もし留意することがあればご教示頂けますでしょうか?宜しくお願い致します。

  23. ぱぴるす より:

    りょうじさん、こんにちは。

    ANA→カンタスの乗り換えの場合は、
    JAL→カンタス、あるいはカンタス→カンタスの時と同様、
    記事にあるとおり、マクドナルドの脇を通って
    カンタスの国内線乗り継ぎターミナルに進んでください。

    ANAから乗り継ぎの場合、
    カンタス国内線のチケットは日本で発券されないので、
    国内線乗り継ぎターミナルでの発券になります。

    ターミナルの入口で係員にeチケットを見せると、
    発券カウンターに行くように言われるので、
    その指示に従ってください。

    発券されたあとは、そのままセキュリティチェックに進み、
    あとは無料バスで国内線に移動するだけです。

    なお、発券カウンターはカウンター数が少ないので、
    もし長蛇の列ができて、
    国内線の出発時刻が迫っている場合は、
    係員に話をして先に手続きしてもらってください。

    もし乗り遅れたときに振替可能かどうかは、経験がないので分かりません。

    もしくは…国際線ターミナルの前から出発しているT-Bus(有料)で
    国内線ターミナルに移動する、という裏技もあります。

    乗り継ぎ時間が2時間あれば、概ね大丈夫だと思います。
    時間節約のため、入国審査はSmart Gateを使うといいです。

    無事に乗り継げること、祈念しています。

  24. りょうじ より:

    ぱぴるすさま

    とてもご丁寧なアドバイスを頂きましてありがとうございました。 大いに参考にさせて頂きます。

  25. フナッシュ より:

    はじめまして!

    大阪で添乗員をしておりますフナッシュと申します。
    先日、シドニー空港でバージンに初めて乗り継ぎをする際にこちらの記事を読ませて頂きました。

    詳しくかつ分かりやすい内容で本当に助かりました!
    私もブログを書いておりますして、是非こちらの記事を共有したく勝手ながらリンクを貼らせて頂きました。
    もしご迷惑でしたらお手数ですがご連絡下さいませ。

    これからもオーストラリアの情報を楽しみにしております!

  26. ぱぴるす より:

    フナッシュさん、はじめまして。
    返信が遅くなり申し訳ありません。

    ブログ、確認させていただきました。
    添乗員としていろいろなところを訪問されているのですね。
    後ほど訪問させていただいて、いろいろな記事をじっくり拝見させていただきます。

    リンクにて当サイトをご紹介いただきありがとうございます。
    この記事でひとりでも多くの人がスムーズに入国できればありがたいと思っています。

    今後ともよろしくお願いいたします。

  27. ぱぴるす より:

    先日、別な記事でシドニー入国、乗り継ぎに関する質問、コメントがありました。参考になると思われましたので、コメントいただいた方の了承を得てこちらに転載いたします(長文ご容赦ください)。
    ———-

    投稿: わこ | 2017/04/01 03:10
    初めまして。ゴールデンウィークにメルボルンへ行きますので、情報収集にあたりこのブログにたどり着きました。
    JL771からQF417(10:05着)を予約しています。トラムカーレストランの予約が到着日の13時にしか取れなかったので、もしも早めにシドニーに到着すれば国内線を早めてもらいたいと思いJLに確認したところ、変更できない航空券なので(QFの利用クラスはB)無理と言われました。日本での搭乗手続きはシドニーまでにして、ダメ元でチャレンジしようと思っているのですが、変更できる確率はいかほどでしょうか。417便でも乗継に無理があるようならトラムカーはキャンセルしますので、ご教示いただけるとありがたいです。わこ
    ———-

    投稿: ぱぴるす | 2017/04/01 09:20
    わこさん、こんにちは。
    GWのオーストラリア旅行、楽しみですね。

    さて、ご質問の件、私の見解は次の通りです。
    ・JL771 シドニー着 6:10
    ・QF417 シドニー発 8:30、メルボルン着10:05
     (Booking Class B = Flexible Economy)

    <乗り継ぎについて>
    JL771→QF417は2時間20分あるので十分です。

    QF417より前の便はQF415 シドニー8:00発の便がありますが、これでも十分間に合うと思います。
    その前の便はQF411 シドニー7:30発ですが、運が良ければ乗れるかもしれません。

    その他、曜日によってはシドニー7:45発、8:15発という臨時便が運航されますが、これはシドニー空港で確認が必要です。

    <QF便チケットの変更について>
    Booking Class BはFlexible Economy、つまり変更自由なチケットになっています。
    https://www.qantas.com/fflyer/dyn/program/classTypes#for-travel-on-and-from-1-march-2016

    JAL側でできないというのであれば、当日シドニー空港の国内線乗り継ぎカウンターで空席があれば変更できると思います。

    <おすすめ>
    成田でシドニー→メルボルンまでの搭乗券も発券してもらい、シドニー空港の国内線乗り継ぎカウンターで一番早い便に変更してもらうのがベストです。

    少なくともQF417の搭乗券が手元にあれば、もしJAL便が遅れたり、入国に時間がかかったりしたとき、国内線乗り継ぎ時に特に手続きなしで荷物をドロップして簡単に乗り継ぐことができ、メルボルンに着くことができますし、シドニーでチケット変更の列に並ぶも混雑していて変更できない場合、ひとまずQF417便には乗ることができます。

    なお、シドニー空港は24時間空港ではなく、朝6時からしか飛行機を受け入れることができないので、6:10着予定の771便が極端に早く着くことはないと思います。

    流れは、
    成田でQF417便の搭乗券も受け取る → 771便搭乗 → 771便到着 → 自動ゲートで入国 → カンタス国内線乗り継ぎターミナルへ移動
    (早い便がありそうなら)入口の係員にチケット変更したい旨を告げる → カウンターの列に並ぶ(列が長い場合はあきらめたほうがいいです) → 変更 → 国内線ターミナルに移動、搭乗
    (早い便がなければ)そのまま荷物をドロップして国内線ターミナルに移動、搭乗

    なお国内線乗り継ぎカウンターは当該便出発の40分前にクローズになります。

    すでにご覧になっているかと思いますが、乗り継ぎに関する詳しくは以下の記事をご覧ください。
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-3598.html

    また、QF便は遅れることも多いので、メルボルン空港からはタクシーでの移動も考慮に入れておくといいと思います。シティまでは50ドルくらいです。行先に乗り場に近いホテルを指定するのも手です。

    長文失礼しました。よい旅を。
    ———-

    投稿: わこ | 2017/04/02 02:03
    大きなやかんさん、こんばんは。ご親切にわかりやすくアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。
    おすすめ通り、メルボルンまでの搭乗手続きをして、シドニーの到着次第で変更してもらいます。搭乗手続きが済んでいても変更ができるとは知りませんでした。また、シドニー空港は6時からしか開かないんですね。恐らく771便は満席なので、出発も遅れるかもしれません。焦らないよう心の準備をしていきます。
    ついでと言っては何ですが、シドニー入国で優先レーンが利用できるようなんですが、自動ゲートの方が早いのでしょうか。その日の状況によるとは思いますが、これまでのご体験から様子を伺えれば幸いです。
    ———-
    投稿: ぱぴるす | 2017/04/02 07:09
    わこさん、こんにちは。
    お役に立ってよかったです。

    シドニーでの入国ですが、自動ゲートの方が間違いなく早いと思います。

    機内では優先レーンのカードが配られますが、私はここしばらく使っていません。

    私の場合、飛行機を降りてから入国ゲートを通るのに概ね10分くらいで、手荷物が出てくるのを待つくらいです(笑)

    入国審査場入口に係の人がいると、優先レーンに行こうとしても自動ゲートに行くように促されちゃいます。

    それと、乗り継ぎの件ですが、早い便に取り換えられるのは、あくまでも税関で申告するものなし、が前提です。申告するものがある場合は時間がかかるのでQF417になると思います(税関での時間次第ですが)。

    なお、今回のご質問に関するやりとりは、このサイトに来る方に参考になると思うので、次の記事のコメント欄に後ほどコピペさせていただきたく、ご了承ください。
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-3598.html
    ———-

    投稿: わこ | 2017/04/02 17:59
    こんにちは。再度アドバイスをありがとうございます。
    自動ゲートに向かいます。問題は税関ですね。お菓子や粉末のカップスープ、常備薬(頭痛薬やビタミン剤など)を持っていくので、全て手荷物に入れて申告しようと思っています。早い便に乗れればラッキーですね。
    メルボルン空港からホテルにはタクシーを利用します。私の計算では、12時にホテルに着いて、何とかトラムカーに間に合うかなと思っています。カンタスの国内線はよく遅れるとの記事も拝見したので、一抹の不安はありますが。
    往路の乗継に関しては慎重派なので、規定よりも長めに予約したつもりでしたが、このブログを拝見すると私よりも遅い便に乗られているようですので、少し不安になり質問させていただいた次第です。もちろん、他の方の参考になれば幸いですので、ご自由に掲載下さい。
    ———-

    投稿: ぱぴるす | 2017/04/02 19:15
    わこさん、こんにちは。

    実は今朝、妻がJL771便~QF415便(8:00発)の乗継で日本から戻ってきました。
    シドニーでは税関で申告、OKが出て国内線ターミナルで荷物をあずけたら、クローズギリギリだったようです(JL便の到着も10分ほど遅れたのもあります)。
    それでも8:00発の便に間に合いましたので、わこさんの8:30発は大丈夫だと思います。

    それよりも、メルボルンで荷物がなかなか出てこなかったとのこと。私も数日前に同じ経験をしました。10:05に定刻で着いたとして、荷物を受け取るまで30分くらいかかるとみてください。

    タクシーで移動するとのことですので、たぶんトラムには間に合うかと思います。

    では、このやり取りは、別途掲載させていただきます。よい旅をお祈りしています。

  28. わこ より:

    こんばんは!出発前はお世話になり、ありがとうございました。限られ日数の中、目いっぱい楽しんできました。
    まず、JL771便ですが、定刻にゲートを離れたんですが、シドニー空港からの指示で待機&滑走路混雑で出発が30分以上遅れ、結果15分以上遅れの到着でした。沖止めだったのでバスに乗り、ターミナルに入ってから入国審査場まで結構歩きました。
    スマートゲートの列はスムーズで、荷物もすぐに出てきました。この荷物を待っている時に、税関職員がターンテーブルまで来て申告書をチェックして、食べ物に肉、果物はないか確認をし、サインをしてくれました。確認すると、グリーンの出口でよいといことで、荷物検査もなしですみました。私の荷物はすぐに出てきたので、この方がどの程度出張サービスをされていたのかはわかりませんが、思わぬラッキーでした。
    日本ではシステムエラーでカンタスの搭乗券が発券できなかったので、国内線のカウンターに行きました。ガラガラでしたので、1本早い便にも間に合いましたが、トラムカーレストランの予約も夕方に変更できて時間に余裕があったので、そのまま8時半の便に乗りました。予定時間より早く搭乗が始まり、定刻前にゲートを出ました。メルボルンでも荷物はすぐに出てきました。
    帰りも同様に、カンタスの搭乗時間は早め、エコノミーでしたが、シドニーでも荷物の待ち時間はほぼなしで出てきました。逆に成田や伊丹の方が30分以上待ちでイライラしました。荷物は運もありますので、無事に出てくればよしとしましょう。
    カンタス国内線は、座席も機内食もCAの笑顔も予想以上によかったです。非常口前の(足元広い)席の人には、わざわざ説明に来て同意を確認されていたので、英語が理解できないと座れないかもしれませんね。
    別スレットになりますが、私はJALのHPで予約しましたが、予約当初(昨年)はカンタスの国内線は座席指定できず、JALに電話してお願いしました。でも、いつからかJALの予約画面でも座席指定できるようになっていました。
    長文になってしまい申し訳ありません、

  29. ぱぴるす より:

    わこさん、こんにちは。

    旅の報告、ありがとうございます。
    こうしてフィードバックをいただけるのは管理人の私としても非常に助かります。
    なにせ生の声!ですからね!

    771便が15分遅れ、かつシドニーで沖止めというのは珍しいですね。これは私も未経験です。
    さらにバゲッジクレームで税関申告書の内容を確認してくれる係官がいたというのも初耳です。
    シドニーの早朝は到着便が多いため、少しでも混雑緩和のために導入されたのかもしれませんね。
    7月、8月と私も771便を利用するので確認してみたいと思います。

    日本のシステムエラーでカンタス便の発券ができないというのは、そのあとの荷物を待ったという文面からひょっとして伊丹で発券をお願いしたのでしょうか。
    私も伊丹で、成田乗り継ぎでメルボルンまでカンタス便の発券をお願いしたことがあるのですが、伊丹では発券できず、改めて成田で発券してもらったことがあります。
    この点、実は過去に記事にしているのですが、注意点として気づいて出発前にコメントしておけばよかったですね。申し訳ありませんでした。

    カンタスの対応はまあまあだと思います。時々?という対応の方もいらっしゃいますが、海外の航空会社としては割と丁寧だと思いますよ。

    JALの日本サイトでは、乗り継ぎカンタス便の座席してもできるようになったのですね。
    いつもオーストラリア発券なので、このようなコメントは大変助かります。

    改めて、フィードバックありがとうございました。そして無事旅が終えられて、よかったです。

    また、気づいたことがありましたらコメントいただければ幸いです。

  30. わこ より:

    こんにちは!こちらのサイトのおかげで安心して出発できたので、未記載のことがあればと投稿させていただきました。
    1点説明不足でしたので補足します。私のフライトは、伊丹/成田/シドニー/メルボルンです。通常は、伊丹でメルボルンまでの搭乗券が出るようですが、この日はシステムエラーでシドニーまで(=JAL部分のみ)の搭乗券でした。但し、荷物のタグは最終のメルボルンまでつけてくれました。
    成田で再度JALに確認しましたが、カンタスのシステムエラーだろうということで、シドニーからメルボルンの搭乗券はなしで出発しました。
    シドニー空港でのカンタス乗継ターミナルの入り口では、係員が荷物のタグを見て「あっち」と言われますので、搭乗券がない旨を言わないとチェックインカウンターに行けないので注意です。
    全て問題なくスムーズに行けたのですが、昼の12時に自宅を出てからメルボルンのホテルに着いたのが翌日の昼11時半。思ったより長旅でした。次回は、カンタスのメルボルン直行便を利用してみたいと思います。

  31. ぱぴるす より:

    わこさん、こんにちは。

    詳しいフォローアップのコメント、ありがとうございます。伊丹ではカンタス側のシステムエラーで発券できなかったのですね。

    カンタスの乗継ターミナルの入口では、搭乗券なし、荷物タグありの場合は要注意ですね。まっすぐドロップの方に行ったら面倒なことになります。

    ご自宅からメルボルンまで約24時間の旅、かなりお疲れだったのでは?
    私もサマータイムの時はメルボルンから札幌まで、1日中フライトしていますが、新千歳に着いた時はいつもクタクタです。

    カンタスのメルボルン直行便、便利なのですが、今のスケジュールだと日本への戻り便では、その日のうちにJAL国内線に乗り継げないのが難点です。
    行きは成田発メルボルン直行、帰りはシドニー経由羽田というのも選択肢ですね。

  32. meguro より:

    初めまして。
    こちらのサイトを拝見しまして、大変詳しく書いてありましたので、相談させて頂きたく投稿致します。

    今年の冬に日本からアデレードに旅行に行く予定です。
    シドニーから初めてアデレードまでの乗り継ぎをするのですが、
    12/29 シドニー着 6:40(JAL)
    12/29 シドニー発 8:45(Tigerair Australia)
    こちらのシドニー発を考えています。
    ただ、年末との事で混んでいたり、英語もあまりしゃべれませんので乗り継ぎに間に合うかすごく不安です。
    2時間の乗り継ぎ時間は私のような初心者でも大丈夫でしょうか?
    また、乗り継ぎが間に合わない場合航空券は他の便で変えてもらうことも(空きがあれば)大丈夫なのでしょうか?

    お忙しいところ本当に申し訳ございませんが、
    ご返信頂ければ幸いです。

  33. ぱぴるす より:

    meguroさん、こんにちは。

    JALからLCCへの乗り換えですね。
    結論から言うと、TigerAirではなく、カンタスでのアデレード行きをお勧めします。

    TigerAirのチェックイン締め切りは当該便出発の45分前となっています。
    ということは8:00がチェックイン締め切り。
    JAL便が通常は6:10到着のところ、この日は6:40到着、Smart Gateを使って入国、税関を通過するのに早くて30分ほどかかります(この時点で7:10)。
    TigerAirは国際線前から国内線行きの連絡バスに乗る必要があります。移動してチケットを購入、早朝なのでバスは15分おき。よって7:40頃の国内線到着でしょう。

    これは本当に順調に行っての話。JAL便が遅れたり、入国審査、税関でひっかかったりすればバスを待つことになり、またオーストラリアも夏のバケーションシーズンなので、TigerAirのチェックインでも列ができていて時間を要すると思われ…おそらく8:00を過ぎます。

    なお、TigerAirの場合は、チェックインが遅れて後便に振替える場合は、別途チケットを買い直せとFAQにあります。
    TigerAirはワンワールドとは関係ないLCCですから、イミグレで遅れようが、理由を問わず遅れればアウトです。
    (参考)https://tigerair.com.au/customer-service/faqs#checking-in-at-the-airport

    そこでお勧めするのがカンタス便です。
    勝手ながら、JALのHPで、次の条件で検索させていただきました(戻り便は推定)。
    12/28 JL771 成田→シドニー(+1)→アデレード(+1)
    1/5 JL772 アデレード→シドニー(+1)→成田(+1)

    12/29のシドニー発アデレード行きは8:15。仮にイミグレ遅れが理由で乗り遅れても10:45に乗れます。
    気になるお値段ですが、JALエコノミーで、TigerAirを使った場合は往復195,000円くらい、カンタスの場合は195,990円とほとんど変わりません。

    もちろん、お帰りの日如何では大きく変わるかとは思いますが、カンタス便であれば、行きは成田でアデレードまで、帰りはアデレードから成田まで一括でチェックイン、発券が可能、シドニーで遅れてもチェックイン済みのため後便振替OKとメリットは大きいと思います。

    6:40シドニー着でも、空港内のバスで国内線に移動できるため、8:15は何とか大丈夫だと思います。不安であれば最初から10:45を選んでおくことも可能です。

    どうしてもTigerAirを利用しなければならない何らかの理由があるのでしたら仕方ありませんが、私はカンタス便をお勧めします。

    以上、参考になれば幸いです。

  34. meguro より:

    ぱぴるすさん
    ありがとうございます。
    大変参考になりました。
    英語もあまり喋れませんし、
    シドニーでの乗り継ぎは初めてなので遅い便で取ることにします。
    聞いて安心しました。

    また、もう一件よろしいですか?
    1/4にシドニーから成田に帰るのですが、
    1/3にシドニーで一泊する予定です。
    今ホテルを探していまして、
    空港近くで取ろうか、
    それとも繁華街?で取ろうか迷っています。
    次の日が9:15の飛行機です。

    どちらがお勧めでしょうか?
    色々とすいませんが、
    よろしくお願い致します。

  35. ぱぴるす より:

    meguroさん

    空港周辺ホテルをお勧めします。
    予算にもよりますが、国際線前の「Rydges Sydney Airport」が以下の点から最も便利です。

    1.国内線ターミナルからホテルまで無料でTバスに乗れる。
    2.チェックアウト後歩いてターミナルまで行けるので早朝の交通機関の心配なし。

    シドニー市内へは、前日にホテルにチェックインしてからトレイン等で遊びに行けばいいと思います。
    なお、Rydgesの1泊の値段は$199くらい、メンバー登録すれば(無料)、10%引きです。
    詳細はこのブログの以下のサイトをご覧ください。国内線ターミナルからの移動も含めて記載しています。

    (Rydges Sydney Airport↓)
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/rydges-sydney-a.html

    (空港からシドニー市内へ)
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/post-4545.html

  36. みみみ より:

    はじめまして、ブログ拝見させていただきました。とても分かりやすくて参考になりました。
    一つ、お尋ねしたいことがあります。
    8月13日から羽田→シドニー→メルボルン→電車にて国内移動という工程でオーストラリアに行く予定をしています。その時間なのですが、8:25シドニー着、10:00シドニー発の便でオーストラリアにて国際線から国内線に乗り換えがあります。90分で乗り換えですが、羽田からシドニーの国際線も、シドニーからメルボルンの国内線も両方カンタス航空を利用します。またチケットの予約をカンタス航空のwebで行ったのですがこの時間設定で表示されていました。ですので、なんとか可能では、とも思っています。

    少々タイトな予定ではありますが、なんとかいけるでしょうか?ご見解をお聞かせ願いたく投稿させていただきました。お返事くだされば幸いです。

    長文、乱文失礼いたしました。

  37. ぱぴるす より:

    みみみさん。こんにちは。

    乗り換え時間、ちょっとタイトですが、カンタス→カンタスの乗り換えですので、もしもシドニー→メルボルンに乗り遅れたとしても、振替えてもらえるので大丈夫ですよ。

    国際線からの乗継だと言うことを証明するために、羽田で、シドニー→メルボルンの航空券も発券してもらい、手荷物タグをつけてもらってください(言わなくてもやってくれるはずですが)。
    そうすれば、乗り遅れても入国審査遅れ、もしくはフライト遅れと見て振替えてもらえます。

    また、シドニーでの入国審査はSmart Gateで。時間の短縮になります。

    参考になりましたでしょうか。よい旅を祈念しております。

  38. meguro より:

    ぱぴるすさん
    こんにちわ。
    貴重な情報本当にありがとうございました!
    年末は楽しい旅行になりそうで、
    今から不安もたくさんありますが、
    楽しみにしています。
    また不安なことがありましたら、
    お尋ねするかもしれませんがよろしくお願いします。

  39. ゆずれもん より:

    ぱぴるすさん、こんにちわ。来週水曜日にオーストラリアへと旅立ちます。急遽聞きたいことがあるのですが、僕はカンタスではなく、値段の都合でリージョナルエクスプレスの航空チケットをとりました。そこで2つ問題が出てきました。
    ①シドニーに到着してから1時間半で飛行機に乗ることは可能であるか。
    ②リージョナルエクスプレスはどこに受付があるのか。
    ご存知でしたら教えていただけると幸いです。
    よろしくお願いします。

  40. ぱぴるす より:

    ゆずれもんさん

    コメントが遅くなり申し訳ありません。
    リージョナルエクスプレス(Rex)、私は搭乗経験がありませんが、ご質問の件、見聞きしたり調べたりした結果は次の通りです。なお、回答がご質問の順と逆になりますことご容赦ください。

    ①Rexのカウンター
    ターミナル2になります。ヴァージンやジェットスターが入っているターミナルと同じです。カウンターはターミナル内2階、タイガーエアーなどのカウンターと同じ島のようです。下記のサイトの地図が参考になります。
    http://www.mazebackpackers.com/pdf/T2_Map_Domestic.pdf

    ②シドニー空港での乗り継ぎ時間1.5hrs
    結論から申し上げると、うまくいけば可能かもしれないが、通常だと非常に厳しい、です。
    Rexのサイトの情報を参考に、Rexの搭乗手続き締切時刻から逆算してみます。
    ・搭乗手続き締切…シドニーでは出発の30分前(http://www.rex.com.au/FlightInfo/check_in.aspx
    ・T1→T2移動…Tバスで移動するとして20~30分(バスをどれだけ待つかと途中の道路状況によります)
    ・国際線到着~税関通過…エコノミークラスで早くて30分、税関が混んでいると40分以上。
    ここまでで合計最低1時間20~40分になります。その他、ターミナル内の移動などをあわせると、最低でも2時間は必要というのが私のお勧めです(特に税関の時間が読めないので2時間必要と思っています)。
    シドニーでの入国に慣れていて、かつ預けて荷物なし(もしくは優先で手荷物受け取り)、税関申告品なし、バスにすんなり乗れてだとなんとか間に合うかどうか、といったところだと思います。
    ターミナル間の移動をタクシーにする手はありますが、これもタクシー待ちの列の長さ次第です。

    以上、ご参考まで。

  41. まめっち より:

    ぱぴるすさん

    こんにちは!
    来年3月に関空からシドニーに行くまめです。

    エアーズロックへの乗り継ぎの事でアドバイスお願いしますm(*_ _)m
    シドニーに3/4の6:45着で行きます。その日出発でJTBの航空券付きオプションを申込むつもりなのですが、パンフにはシドニーを10時〜10時半発だと書いてたので、乗り継ぎが3時間なのはどうかな?と思い、JTBに問い合わせしてみました。
    すると、
    シドニー発のエアーズロック行きのフライトはヴァージン航空で09:55発、ジェットスターで10:30発となります。特に混雑もなく税関を通れば間に合う時間ではございますが、万が一フライトの遅延、キャンセルなどでエアーズロックへのフライトに間に合わなかった場合のツアー代金のご返金はいたしかねます為、ご到着日の乗り継ぎでのご参加はお勧めしておりません。
    と、返信が来ました。
    シドニーでのホテルを5日からしか取ってないので、どうしてもエアーズロックに行きたいのですが、この3時間に賭けても大丈夫でしょうか?
    その時の運航状況によると思うので、お答えにくいと思いますが、ぱぴるすさんのご意見を頂けたら嬉しいです(笑)

    と言っても、たぶん申込んでしまうと思いますが(´>∀<`)ゝ

  42. ぱぴるす より:

    まめっちさん

    今回はカンタスでのフライトでしたね。
    搭乗予定のQF34便が、時間通り朝6:45に到着するかどうかは、同便が関西を予定通り出発できるかどうかです。

    そして、それはシドニーから関西行きのQF33便が予定通り飛んでくれて関西に着いてくれることが前提になります。

    QF33便が予定通りシドニーを出発するかどうかはQF33便に使われる機材が予定通りに機材繰りできるかどうかということになります。

    当日の機材繰りまでは予想できませんが、予定機材が海外からの便でシドニー到着が大幅に遅れたりすると、次便のQF33便も遅れ、さらにQF34便も遅れることになります。

    以前、メルボルン→シンガポール便では、予定機材のメルボルン到着が遅れ、1時間以上の遅れを経験したことがあります。
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/2015417-c35f.html

    カンタスの場合は、こういった機材繰りによる遅れが割と起こるので、JTBとしては当日の乗り継ぎを勧めないのだと思います。

    私もその意見には賛成で、国際線に遅れが出ても後で調整が効くスケジュール、シドニー観光を1日入れておくなどがお勧めです。

    エアーズロックまでは同日乗り継ぎでお考えのようですが、購入するなら、本当に遅れた時は諦めるというくらいの気持ちが必要です。
    もちろん、購入する場合は、後発のジェットスター便を選ぶべきなのは言うまでもありませんが、LCCですので荷物の重量制限に注意が必要です。

    以上が私からのアドバイスです。良いご選択を。

  43. まめっち より:

    ぱぴるすさん

    早速のご返信ありがとうございます!
    やっぱり、危ない橋を渡る感じですね( ̄▽ ̄;)!!

    ホテル、キャンセル出来ないプランなので、早まりました…
    家族としっかり相談します…

    ありがとうございました!

  44. なまけもの より:

    ぱぴるす様

    情報の更新ありがとうございます。私自身、シドニーで乗りつぐ知人にはこのサイトのプリントアウトを渡して「これをよく読んで、この通りやれば何とかなるから」とだけ伝えて済ませてしまえるという非常に有効なサイトでとてもありがたく思っています。

    先日利用して気付いたことが何箇所か(他のページ絡みの部分も含め)あったので。
    ・Tバスの料金ですが、6ドルに値上がりしていました。私が乗ったのはカンタスの国内線ターミナル(T3)からだったのですが、T3側にも乗り場が出来ており(ターミナルを背にして右の方、駐車場に入る手前のあたりです)運賃は運転手に直接支払う(とレシートをくれます)方式でした。
    ・乗り継ぎのため、RYDGESの空港ホテルを利用したのですが、国内線から到着してホテル(国際線ターミナル:T1)に移動する際のTバスの利用方法が「一旦Tバスの料金を支払、ホテルでチャックアウトするときにTバスの領収書と引き換えにバス代を払い戻してもらう」形になっていました。ホテルのサイトでダウンロードできたページを見せても運転手に「一旦払って、ホテルで払い戻ししてもらってくれ」といわれ、チェックインのときにレシートを見せても「チェックアウトのときに払い戻すからそのとき提示してくれ」と言われて結局お金が戻ったのはホテルを出るとき。旅行者としては空港で買い物でもしない限り、手元に6ドルが余ってしまうことになります。しかも運転手はおつりをあまりもっていませんでしたから、細かいお金を用意しておかないとちょっと面倒なことになっていたかもしれません。バス自体、10分おきに運行している時間帯のはずでしたが実際は20分待ちというのも「らしい」所。
    ・出国のときですが、基本的に自動審査(機械にパスポートを読み取らせた後、写真を取られておしまい)のみになったせいか「出国カード」の記入が不要になりました。(JALのシドニー空港のページにはまだ必要とも読める記載がありますが、実際には出国カードを探してもありません)
    ・SIMフリーのスマートフォンを持っている人などは現地でSIMを購入することも多いと思いますが、シドニーだと国際線の到着ロビー(このページにでてくるマクドナルドまで行く手前のあたり)に主要な会社のカウンターが出ていて、旅行者向けのプランの対応や電話のセットまでしてくれるので便利です。ただ、入国が混み合っているときはここも列になっていることがあるので、もし電話のセットアップまで乗り継ぎの間に済ませるつもりの方はさらに+30分以上はみておいた方がいいかもしれません(カンタスへの乗継であれば、一旦預け荷物を乗継カウンターに渡してから戻ってくるという手もあります)。

  45. ぱぴるす より:

    なまけものさん

    いつもコメントありがとうございます。
    また、記事のアップデートに関し、更なる最新情報の提供ありがとうございます。

    <Tバスの料金>
    6ドルに値上がりしたとのこと。こちらの記事に反映させていただきました。

    <Rydgesの無料バス>
    Tバスでいったん6ドルを払ってホテルでRefundを受ける必要があったとのこと。ホテルのサイトにはその旨の記載はなく、従来通りチケット見せてー、でした。このサイトの該当記事に注釈として6ドル払ってホテルでRefundを受ける場合がある旨記載しています。
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/rydges-sydney-a.html
    バスは時刻表通りには来ないですね。5分経ってすぐ来たりするときもあれば、30分待たされる時もあり…
    「らしい」ところです。

    <出国カード>
    国内線→国際線の乗り継ぎの記事にて、出国カードなしと修正しています。なお、先日使ったとき、バスを降りて国際線ターミナルに入ったら、パスポートコントロールへ直通に抜ける近道ができていました。
    乗り継ぎバスに乗る人は国際線の搭乗券を持っている人なので、この近道を使うように記事を改めています。
    http://horsebit.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4177.html

    <現地SIM購入>
    これは気づきませんでした。非常に有用な情報ということで、記事に追加させていただきました。

    この記事をいつもご利用いただいているとのこと、ありがとうございます。引き続き未記載の情報などありましたらご連絡いただければ幸いです。

  46. みゆ より:

    はじめまして?
    9月2日に羽田→シドニー→ハミルトン島
    にいきます。シドニーに8:30着、乗り換え95分でハミルトン島行きに間に合いますでしょうか?
    全てカンタス航空便なのですが。。。
    返信よろしくお願い申し上げます。

  47. ぱぴるす より:

    みゆさん、初めまして(でしょうか?)。

    ご質問の件、カンタスHPで検索かけると、おっしゃるとおりの乗り継ぎでHITしますね。
    ちょっとドタバタの乗り継ぎになりますが、飛行機が予定通り到着すれば概ね問題なく乗り継ぎ可能です。

    スムーズな乗り継ぎを行うために以下の点、気をつけてください。
    1) 入国審査は自動化ゲートを使う(MUST)
    2) 税関申告でひっかかりそうなものは一切持ち込まない=税関申告書はすべて「いいえ」で自信を持って税関通過。
    3) 羽田空港ではハミルトン島までの航空券を発券してもらう。預け荷物もシドニーでピックアップはあるもののタグはハミルトン島までつけてもらう(言わなくてもやってくれると思いますが、確認はしてください)。

    あとはこの記事の手順で乗り換えれば大丈夫だと思います。よい旅を。

  48. みゆ より:

    先日は早々に返信を頂きまして、ありがとうございました!
    はじめまして!と入力したつもりが、はじめまして?になっておりました(焦)大変失礼致しました。
    今回、カンタス航空のウェブサイトではなく、航空券予約サイト経由で予約をしようと考えているのですが、万一、飛行機の遅延や税関通過に時間を要してしまった場合でも、次の便に空きがあれば振替して頂けるものでしょうか?それともカンタス航空のウェブサイトから直接予約するのが無難でしょうか?
    度々の質問申し訳ございません。どうぞよろしくお願い申し上げます。

  49. ぱぴるす より:

    みゆさん、こんにちは。

    カンタスのWeb Siteで予約しても、航空券の予約Siteで予約しても、羽田空港でハミルトン島までの通しの航空券を発券してもらっていれば対応は同じで、振り替えてもらえます。

    ただ、シドニーからのハミルトン島直行便は、10:05発QF1572便の後は、Jet Star便(JQ846)しかなく、Jet Star便に振り替えてもらえるかどうかは、申し訳ないのですが分かりませんので、カンタス航空の日本の予約部に電話して確認をお願いします。
    http://www.qantas.com/travel/airlines/contacts/global/ja#フライトの予約・変更

    なお、仮にJet Star便に振り替えが可能だった場合は、カンタスの乗り継ぎバスは使えず、自力で国内線ターミナルに移動して荷物を預ける必要があります。

    また、振替が翌日になった場合は、1日シドニーで足止めです。

    この記事の以前のコメントにある「まめっちさん」のコメントにも書きましたが、時間が許すなら、羽田からの到着日に1日シドニー観光を入れて、翌日ハミルトン島に飛ぶ予定を最初から組めば安心です。

    カンタスのサイトで検索したところ、出発日にもよりますが、シドニーで1日入れて翌日のハミルトン島行直行便に乗っても、エコノミークラスで全旅程の追加料金は8000円程度の合計8万円くらいでした。案外安いなーというのが私の感想です。

    良いご選択を。

    (同じコメントが2つありましたので、内容を確認の上、最初のコメントのみを掲載させていただきましたこと、ご了承ください)

  50. 自来也 より:

    ぱぴるすさん

    初めまして。
    是非お聞きしたことがあり投稿させて頂きました。

    来月3人旅で成田⇒Sydney⇒AyersRockに行く予定です。JALでSydney6:10着後にJetstar10:40発でAyersRockに向かいます。実は2年前に全く同じ行程でAyersRockに行ったことがあるのですが、その時はJetstar便に乗るまでの間、かなり暇を持て余してしまいました。そこで今回はその時間でOperaHouseを見て来れないかと考えております。AirportLinkでInternationalからDomesticまで移動してどこかに荷物を預け、そのあとCircular Quayまで行ってちょっとOperaHouseを見てすぐにとんぼ返りと思っています。もちろん入国審査や税関検査がすんなり通過出来ることが大前提ですが、この行程が可能かどうかぱぴるすさんのご意見が伺えれば幸いです。
    以前の旅行では3人中2人は帰りにSydneyによってOperaHouseを見ているのですが、今回はMelbourune経由で帰国なので、OperaHouseを見てない1人が是非見たいという事で考えた次第です。

    何卒、よろしくお願い致します。

  51. ぱぴるす より:

    自来也さん、はじめまして。

    ご質問の件ですが、時間的には可能ですね。

    ジェットスターのHPでは、オーストラリア国内線は2時間前のチェックイン開始、30分前のクローズとあります。

    余裕を見て1時間半前には戻ってきたいところですから、戻りは9時すぎ。

    おそらく7時半には国内線ターミナルに到着できるでしょうから、ターミナルのBaggage Storageに預けて1時間半でサーキュラーキー往復はできると思います。ちょっとバタバタですが。

    一方で、私は基本的に時間に余裕を見る慎重派なので、列車のトラブルなどで飛行機に乗れなくなったりするのを避けるため、空港に残ることをお勧めします。システムダウンでシドニーの鉄道が長時間動かなかったという事故もあったばかりで、ああいうの見るとねぇ、、、って感じです。

    また、荷物をチェックインするときに長蛇の列だと慌てますし…。

    確かに、6時にシドニーに着いて、10時過ぎのフライトだとちょい時間持て余しちゃいますよね。分かります分かります、その気持ち。

    私は乗り継ぎが6時間あれば大丈夫!とお勧めしますが、4時間ちょっとだったら、行くか行かないか、ちょっと迷う時間。だったら、ターミナルのカフェで仲間とおしゃべりして時間潰す方がいいかなーと思います。

    色々な意見があろうかとは存じますが、良いご選択を。

  52. 自来也 より:

    ぱぴるすさん

    返信頂きありがとうございます!また、非常に貴重なご意見を伺えて大変参考になります。私もぱぴるすさんと同じく慎重派なのですが、あとの2人はイケイケ派と行き当たりばったり派なんです(笑)。

    システムダウンで鉄道がストップすることがあったなんて聞くとやっぱり慎重に行動した方がいい気もしますが…。ただ、時間的には可能との言葉にちょっと勇気をもらった気がいたします。

    フライト、入国、国内線ターミナルへの移動などの時間がすべてが順調にいったらチャレンジしてみたいと思います。

    9月5日に出発の予定ですので、事の顛末は後日また報告させて頂きます。

    本当にありがとうございました。

  53. ぱぴるす より:

    自来也さん

    コメントが参考になったようで何よりです。

    9月5日出発ですか!まもなくですね。事の顛末、楽しみにしております。

    加えて何事もなく無事旅が終えられること祈念しております。

  54. mina より:

    ぱぴるすさん
    こんにちは。とても優良な情報ページをご提供頂き、ありがとうございます。
    私も今回初めてオーストラリアに行きますので、
    1つアドバイスをお願いします。

    シドニー空港から、国内線ヴァージョンオーストラリア空港へ乗り換え、エアーズロックへいきます。
    フライト、乗り継ぎ時間は下記のとおりです。

    9月17日
    ANA便8時45分シドニー空港着
    同日
    ヴァージンオーストラリア便10時05分発エアーズロックへ
    ANA便はプレミアムエコノミーなので、
    荷物は全て機内に持ち込み、優先で税関通れると思っています。(汗)

    すでにチケットを購入してしまっているので、
    変更するのは難しいかと思うのですが、
    何かアドバイスなどあれば教えて頂ければと思います。

    無茶あるなと思ったのですが、
    ジェットではなく、国内第2位の航空会社の飛行機に乗りたく。。。笑

  55. ぱぴるす より:

    minaさん、はじめまして。

    ANA879便8:45シドニー着からヴァージンオーストラリア10:05発への乗り換え、かなり厳しいですね。

    もし羽田でシドニー~エアーズロックの搭乗券を一緒に発券してもらえるなら、してもらってください。NGの場合はシドニーにて発券になります。

    シドニー到着後、入国審査場まではちょい小走りで。

    入国は自動ゲートを利用。これ、MUSTです。その際、この記事にもあるように、事前にKioskでパスポートの認証をしますが、以前は、入国審査場の手前にあるKioskが割りと空いていました。いずれにしても、空いているところを見つけて素早く認証、発券。

    預け荷物はないようですが、税関申告書をWebなどで予習して、税関で引っかかるような品物は一切持ち込まず、すべて「いいえ」で通過。これもコツです。

    これで飛行機到着から税関通過まで空いていれば、多分30分以内で行けると思います。

    あとは、到着ロビーに出たら左手に進んでバージンオーストラリアの乗換え口に行き、搭乗券がなければ搭乗券を発券してもらってください。

    そして、時間が迫っていたら、そのことをバージンの係員に告げて何か都合してもらえないか、聞くといいと思います。

    羽田でバージンの航空券をできれば発券してもらって、シドニーでの発券の手間を節約、シドニーでは自動化ゲート利用、Kioskの空いているところを見つける、税関申告で申告しなければならないものは持ち込まない、あとはちょい小走り。これが乗り継ぎ成功の鍵です。ただ、保証はいたしかねますが。

    飛行機が遅れずに到着し、うまく乗り継げるといいですね。よい旅を。

  56. 自来也 より:

    ぱぴるすさん

    ご報告です。お陰様でOperaHouseを見ることができました!

    Sydney到着は10分ぐらい遅れ、荷物もなかなか出てこなかったので厳しいかなぁ~と思ったのですが、その後の入国審査は常備薬を持っていましたがすんなり通過でき、AirportLinkに7時過ぎ、InternationalからDomesticの駅に移動して荷物を預けたのが7時半ぐらいで、ぱぴるすさんの読み通りでした(笑)

    Circular Quayに8時前についてOperaHouseとHarbour Bridgeの写真をバシバシ撮って、9時過ぎに
    Domestic空港に戻って来ました。ほんとバタバタのスケジュールでした。

    初めてOperaHouseを見たひとりは大変喜んでいたので良かったのですが、空港と市内のAirportLinkは割高だし、荷物預けるのもいい値段するので、やっぱり空港でのんびりするのが正解ですね(笑)

  57. ぱぴるす より:

    自来也さん

    実際のレポありがとうございます。そして、無事オペラハウスを見ることができてよかったですね。

    更に、時間的には概ね私の予想通りだったということで、ホッと胸をなでおろしています。

    空港からサーキュラーキーまではAirport Linkが一番便利がいいのですが、あの値段を見るとビックリしますよね。わずか10~15分の乗車だというのに。

    それでも、お金を払っただけの価値はあったのではないでしょうか。楽しまれたようで良かったです。

    改めてご報告ありがとうございました。

  58. mina より:

    ぱぴるすさん

    こんばんは。旅のご報告です。
    ANA便→バージンオーストラリア便、
    1時間5分乗り換えは結論的には大成功でした。
    しかし、ANA便が都合よく遅れてくれたことが成功の秘訣でした。
    乗り継ぎの前の便が遅れて到着したということで、
    すべて‘‘急いで!‘‘で何とか間に合いました。
    小走りではなく、本気走りでしたが。

    オンラインチェックインを前日くらいから出来たので、それがとても良かったと思います。
    何はともあれすべてのプランがプランどおりに進みました。
    エアーズロックも1日前まではクローズだったようですが、あきましたし。
    翌日は風がキツ過ぎてしまっていたと思いますし。

    たくさんのアドバイスをありがとうございました。
    結論的に1時間5分の乗り継ぎはおススメできませんね。

    シドニーもゆったりしていて、すごくオシャレな街でした。また行きます~

  59. ぱぴるす より:

    minaさん

    ご報告ありがとうございます。1時間5分で乗り換え、かなり難しいのではないかなーと思っていたので、いや、本当に良かったです。

    コメントの中でおっ、と感心したのはオンラインチェックインをしておいた、ということ。これには私も気づきませんでした。確かにオンラインチェックインを済ませておけば、さらにスムーズですね。もちろん、ANA便がきちんと到着してくれることが前提ですが、羽田空港で定刻で飛ぶと分かってからオンラインチェックインすれば概ね問題なさそうですね。

    コメントにもありましたが、やはり1時間5分の乗り換えはきつく、2時間くらいは欲しいですね。

    シドニーも、エアーズロックも満喫できたようで良かったです。メルボルンもとてもいい街ですので、次回はシドニーに加えて訪れてみてはいかがでしょうか。

    改めて、報告レポありがとうございました。